ジョージ・ガーシュウィン

生没年・出身地・歿地・墓地
ジョージ・ガーシュウィン生誕 George Gershwin

本名
ジェイコブ・ガーショヴィッツ Jacob Gershowitz
(1898年9月26日ニューヨーク、ブルックリン生)
(1937年7月11日ロサンゼルス、ハリウッドで没)

1.職業

アメリカの作曲家・ピアニスト

2.称号

3.経歴

⑴ 祖父ヤーコブ・ゲルショヴイチは、国内を自由に行き来できる市民権を得る為、ロシア陸軍の砲兵隊技術員として25年間兵役を務め退役後ペテルブルクの近郊に住む
⑵ 父モーリス・ゲルショヴィチは、兵役を逃れるため婚約者ローズ・ブルースキン家族がアメリカへ移民するとき一緒に渡米し、母方の伯父のブルックリンで経営するグリーンスタイン靴店を探す。1895年毛皮商人の娘ローズとイーストサイドのユダヤ教会で結婚し、やがてモーリス・ガーシュヴィンと名のる

⑶ ガーシュウインは、ユダヤ系ロシヤ移民の家庭に育ち、幼年時代はブルックリンのローワーイーストサイドなど様々な場所に住む。音楽学校で学んだという記録はない。音楽の世界に飛び込んだ17才頃エドワード・キレニーに作曲法のレッスンを受け始め、ロチェスター・グリーソン・コール、ルービン・ゴールドコーク、ヘンリー・カウエル、また34才頃にはヨーゼフ・シリンガーに師事して音楽の研鑽を続けた

少年時代は街に流れるラグタイム(1900年前後に酒場やダンスホールに流行った黒人ピアニストの演奏スタイルで、左手でウン・パ、ウン・パ・・と繰り返し、右手は鋭いシンコペーションをもったメロディであった。ジャズの源流となったといわれている)を聴きながら兄アイラとイディッシュ劇場地区を中心に育つ

1904年6才のとき自動ピアノが演奏する「へ調の旋律」を聴いたり、2才下のマキシー・ローゼンツヴァイクと出会い、彼の弾くユーモレスクのヴァイオリンを聴き、音楽に関心を示すようになる

両親が兄アイラのレッスン用に買ったピアノを弾くようになる

1910年(12才頃)近所のピアノ教師グリーンやゴールド・ファーブのレッスンを受けオペラ抜粋や序曲を弾き学ぶ、ベートーヴェン協会交響楽団のアルバイトを始める

1912年(14才頃)この楽団のピアニスト、ジャック・ミラーから自分の師チャールズ・ハンビッツアーを紹介されピアノの技巧ばかりでなく音楽の基本を無料で教わる

1912年ニューヨーク、キャッツキル・マウンテン・オーケストラでアルバイト演奏

1913年母の勧めで商業高等学校に通う。この年「君に会ってから」「ラグタイム・トロイトライ」作曲

1914年(16才頃)商業高校を中退しティン・パン・アレーのソングプラッガー(朝から店頭に出て曲を弾いて客に売り込む人)となる

その後ジェローム・H・リミック音楽出版社に入りジェローム・カーン、アーヴィング・バーリン、フレッド・アステア兄弟等と知り会う

1915~1918年(17才頃)ハンビッツアの紹介でエドワード・キレニーに作曲法を師事

1916年(18才頃)マレー・ロスの詩に作曲し出版。ボードビルのソフィー・タッカーの目にとまる

1917年センチュリー劇場のリハーサルピアニスト

1918年2月19才のときT・B・ハームズ社と作曲家契約。ミュージカル「8時半 Half Past Eight」・ミュージカル「1918年のヒッチワークHitch-Koo of 1918」作曲

1919年5月20才のとき、ミュージカル「ラ・ラ・ルシール」をヘンリー・ミラー劇場で初演されブロードウェイ作曲家デビュー。同年キャピトル劇場で「スワニー」初演、アル・ジョンソンがウインター・ガーデンのレヴューで歌い成功を収め、翌年レコード化され225万枚売れる

1920~24年21才頃から「ジョージ・ホワイトのスキャンダル」の作曲担当

1921年コロンビア大学の夏季講座を聴講し作曲家ロチェスター・グリーソン・コールに楽器、作曲等の技法を学ぶ。ミュージカル「危険なメイドA Dangerous Maid」作曲

1922年1幕物オペラ「ブルー・マンディ」を音楽監督ポール・ホワイトマン指揮で初演。ミュージカル「お願だから For Goodness Sake」作曲

1923年ロンドン旅行。歌手エヴァ・ゴーチェのピアノ伴奏者。この頃ルービン・ゴールドコークに作曲のレッスンを受ける。オペラ「135番街135th Street」(全1幕)作曲。ミュージカル「虹 the Rainbow」作曲

1924年25才頃、ポール・ホワイトマンからジャズコンサート用作曲を依頼され「ラプソディ・イン・ブルー」を作曲したがオーケストレーションに精通していなかったため、この曲を当時ホワイトマン楽団のピアニスト兼編曲者のグローフェがガーシュウィンの作曲している傍らから即座に編曲を担当し完成させた。2月12日ニューヨーク、エオリアン・ホールの「新しい音楽の試み」と題されたコンサートにおいて初演。招待客にはストラヴィンスキー、ラフマニノフ、スーザ等著名人の名がある。同年ロンドンからパリに立ち寄りフランシス・クープラン等を知り会う。ミュージカル「プリムローズ Primrose(さくら草)」・ミュージカル「レディ・ビー・グッドLady be Good(淑女よ善良なれ)」作曲

1925年12月27才、カーネギー・ホールで「ピアノ協奏曲ヘ調」ウォルター・ダムロッシュ指揮で初演。ミュージカル「ティップ・トー Tip-toes」作曲

1926年イギリス、パリ旅行。タクシーのクラクションを購入し後年「パリのアメリカ人」の効果音で使用

1927年フリッツ・ライナー指揮シンシナティ交響楽団と競演する。11月ニューヨーク、アルヴィン劇場杮落としで「ファニー・フェイス」上演。同い年の作曲家ヘンリー・カウエルのレッスンを受ける(1929年迄まで3年間続く)カウエルはカリフォルニア大学バークレー校でチャールズ・シーガーに作曲法を学び修めている。カウエル門下にはガーシュインの他、ジョン・ケージ、ルー・ハリソン等がいる

1928年ロンドンン、パリ旅行しドミトリー・テオムキン、ラヴェル、プーランク、ミヨー、ストラヴィンスキー、プロコフィエフ、に会う。4月ドイツ旅行でクルト・ヴァイル、フランツ・レハール、ウィーンではエマーリッヒ・カールマン、アルバン・ベルクに会う。30才になった12月カーネギー・ホールで交響詩「パリのアメリカ人」を指揮ウォルター・ダムロッシュで初演し、大喝采を受ける。ミュージカル「ロザリーRosalie」作曲

1929年8月30才、ルイゾーン・スタジアムでウィリアム・デイリーやエドワード・キレニーの指揮法の助言を得て指揮者デビュー

1930年ストライク・アップ・マンハッタン交響楽団指揮者。フォックス映画と作曲家契約

1931年ミュージカル「君がために歌わん」翌年演劇部門でピューリッツア賞受賞

1932年父の死。音楽理論家ヨーゼフ・シリンガーに師事。

1935年9月30日ボストンのコロニアル劇場で初演したオペラ「ポーギーとベス」は好評を得なかったが、10月10日ニューヨーク、アルヴィン劇場での公演は成功する。第一幕で歌われる「サマータイム」はよく知られている。原作はエドワード・デュポーズ・ヘイワードの小説「ポーギー」で兄のアイラと作者ヘイワードがオペラ化に8年間にわたり取り組む

1937年7月ローマ、サンタ・チェチーリア音楽院名誉会員。同11日脳腫瘍の手術後に38才の若さでこの世を去る

4.主な作品

オペラ
135番街 135th Street(1923) 全1幕のアフロ・アメリカン風オペラ
ポーギーとベス Porgy and Bess(1934-35) 全3幕9場のオペラ
ミュージカル
8時半 Half Past Eight(1918)
1918年のヒッチー=クー Hitchy-Koo of 1918(1918)
危険なメイド A Dangerous Maid(1921)
お願いだから For Goodness Sake(1922)
虹 The Rainbow(1923)
プリムローズ(さくら草) Primrose(1924)
レディー・ビー・グッド Lady be Good(1924)
ティップ・トー Tip-toes(1925)
トレジャー・ガール Treasure Girl(1928)
ロザリー Rosalie(1928)
ショー・ガール Show Girl(1929)
ストライク・アップ・ザ・バンド Strike up the Band(1930)
ガール・クレイジー Girl Crazy(1930)
オブ・ジー・アイ・シング Of Thee I Sing(1931)
レットエム・イート・ケーク Let ‘em eat cake(1933)
ショー・イズ・オン The Show is On(1936)
映画音楽
デリシャス Delicious(1931)
デイヴィッド・バトラー監督の映画のための
踊らん哉(1937)
マーク・サンドリッチ監督の映画のための。原題は「Shall We Dance」
踊る騎士 A Damsel In Distress(1937)
ジョージ・スティーヴンス監督の映画のための
ゴールドウィン・フォリーズ The Goldwyn Follies(1937)
ジョージ・マシャール監督の映画のための
管弦楽曲・協奏曲
ラプソディ・イン・ブルー Rhapsody in Blue(1924)
ピアノ協奏曲 ヘ調(1925)
パリのアメリカ人 An American in Paris(1928)
ラプソディ第2番 Rhapsody No.2(1931)
キューバ序曲 Cuban overture(1932)
アイ・ガット・リズム変奏曲 Variations on a original theme “I got rhythm”(1934)
交響組曲『キャットフィッシュ・ロウ』 Catfish Row(1936)
室内楽曲[編集]
子守歌(1919)
弦楽四重奏のための作品1968年に出版
ピアノ曲[編集]
タンゴ(1914)
リアルトのさざ波 – ラグ Rialto Ripples Rag(1917)
ウィル・ドナルドソン(Will Donaldson)との共作
3つの前奏曲(1926)
プロムナード(1937)
2つの調のための即興曲(1929)
歌曲
シンス・アイ・ファウンド・ユー Since I found you(1913)
ホエン・ユー・ウォント・エム、ユー・キャント・ゲット・エム When you want’em, you can’t get ‘em(1916)
ザ・リアル・アメリカン・フォーク・ソング The real American folk song(1918)
ミュージカル『レディース・ファースト』より
香港 Hong Kong(1918)
ミュージカル『8時半』より
ドーナッツ Doughnuts(1919)
ミュージカル『モリス・ジェストの深夜の騒ぎ』より
スワニー Swanee(1919)
『キャピトル・レヴュー』より
ヤンキー Yan-Kee(1920)
ミュージカル『モリス・ジェストの深夜の騒ぎ』より
バックホーム Back home(1920)
ミュージカル『Dere Mable』より
サムワン Someone(1922)
サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー Someone To Watch Over Me(1926)
ミュージカル『Oh, Kay!』より
アイル・ビルド・ア・ステアウェイ・トゥ・パラダイス I’ll Build A Stairway To Paradise(1928)
ミュージカル『For Goodness Sake』より
アイ・ガット・リズム I got rhythm(1930) 作詞は兄のアイラ。
ジャスト・アナザー・ルンバ Just another rhumba(1938)
ガーシュウィン作品を扱ったミュージカル映画
『踊る騎士』(A Damsel in Distress、1937年 アメリカ、RKO製作)
『華麗なるミュージカル』(The Goldwyn Follies、1938年 アメリカ、サミュエル・ゴールドウィン製作)
『アメリカ交響楽』(Rhapsody in Blue、1945年 アメリカ)
『巴里のアメリカ人』(An American In Paris、1951年 アメリカ、メトロ・ゴールドウィン・メイヤー製作)
『ポーギーとベス』(Porgy and Bess、1959年 アメリカ、MGM製作)

5.その他

1998年ピューリッツァー賞授与
2006年ロングアイランド音楽殿堂入り
ガーシュウィン音楽特別功労賞はULCAによって設立
伝記映画「ラプソディ・イン・ブルー」日本題名「アメリカ交響楽」がある。

6.初演

7.関連動画

ラプソディ・イン・ブルー
George Gershwin – Rhapsody in Blue –
Leonard Bernstein, New York Philharmonic (1976)

パリのアメリカ人
George Gershwin: An American in Paris
Berliner Philharmoniker  Conducted by Seiji Ozawa
Gershwin Night, 2003

サマータイム
Porgy & Bess “Summertime”

ポーギーとベス
Porgy and bess

アイ・ガット・リズム
George Gershwin – I Got Rhythm

George Gershwin: Lullaby
Indianapolis Symphony Orchestra / Leppard, Raymond

ポーギーとベス
George and Ira Gershwin’s Porgy and Bess- The complete 2002 Lincoln Center Production

キス・ミー・ケート
Kiss me Kate @ BBC Proms

三つの変奏曲より第1番
ジンマーマン,クリスチャン(Pf)
Krystian Zimerman plays Three Preludes by George Gershwin

三つの変奏曲 
ガーシュウィン, ジョージ(Pf.)
Gershwin plays Gershwin 3 Preludes

ラプソディ・イン・ブルー
ガーシュウィン, ジョージ(Pf.)
Gershwin plays Gershwin: Rhapsody in Blue (solo piano)

ポーギーとベス より「ベス、お前は俺のものだ」
ハイッフェツ, ヤッシャ(Vn)
Jascha Heifetz – “Bess you is my woman now” (Gershwin’s Porgy and Bess)

ヘ調の協奏曲
ガーシュウィン, ジョージ(Pf.)
George Gershwin – Concerto in F

ヘ調の協奏曲
ベルリン・フィル / マーカス・ロバーツ・トリオ / 指揮:小澤征爾
Gershwin PIANO CONCERTO in FA  
Marcus Roberts Trio, Ozawa, Berliner Phil

メイビー
ガーシュウィン, ジョージ(Pf.)
George Gershwin, Piano – Maybe (1926)

ああ、ケイ!より
George Gershwin – 4 songs from Oh Kay

参考文献:「クラシック作曲家辞典」中河原理監修、フェニックス企画編 東京出版堂 「音楽史(音楽講座)」堀内敬三著 音楽之友社 「偉大なる作曲家のためのカルテ」五島雄一郎著 医療ジャーナル社 「wikipedia」 「glennmie.blog.s0-net.ne.jp」 「robortkelloyphd.com」 「dictionary/composer/alkan」 「maucamedus.net/solmization/gawut」 「www.tcat.ne.jp/eden/music」 「www.cadenza-od.com」 「www.coara.or.jp/-doraemon/gagaku/nenpyoz.htm」 「www.gecities.jp/gzgaku.ryuteki」 「www.univesal-music,co.jp」 「maokato.jp/bihoro/bihoro 「homepage3.nifty.com/cio/a-alta」 「www.wagnerdailas.com」 「江戸東京年表」吉原健一郎・大濱徹也編 小学館 「日本史・世界史 同時代比較年表」楠木誠一郎著 朝日新聞出 「音楽文庫・日本音楽史」伊庭孝著 講談社 「tsuzu/asakusaopera-nenpu.html」 「tsuzu/operetta-kafu.html」 「www.ozawa-academy.com」

生年代:1898年 明治31年 日本の首相 伊藤博文

没年代:1937年 昭和12年 日本の首相 近衛文麿

日本の元号:明治~大正~昭和

時代:明治時代~大正時代~昭和時代

日本の出来事:1898年 明治31年 ガーシュウィン 生まれる

1898 明治31年 ◎岡倉天心らが日本美術院を創設。 ◎上野公園で西郷隆盛像(高村光雲作)の除幕式。 ◎日本橋通の丸善がインキを製造販売。 ◎浅沼稲次郎誕生(社会運動家・政治家)。 ◎中浜万次郎(71歳)歿

1899 明治32年 ◎日本最初の蓄音機専門店、三光堂が浅草に開業。 ◎日本最初の南米移民がペルーへ出発。 ◎「中央公論」発刊。 ◎東京~大阪・神戸間に長距離電話開通。 ◎銀座に御木本幸吉が真珠店を開店。 ◎歌舞伎座で日本初の活動写真が上映。 ◎浅草に蓄音機専門店が開店。 ◎新橋に恵比寿ビールのビヤホール開店。 ◎赤坂溜池で森永太一郎(後の森永製菓)がキャンディ、ケ-キの製造開始。 ◎東武鉄道の北千住~久喜間が開通。 ◎丸の内に東京商業会議所落成。 ◎東京市の水道工事完成。 ◎池田勇人誕生(後の首相)。 ◎勝海舟(77歳)歿

1900 明治33年 ◎麹町に二葉幼稚園開設。 ◎神田小川町に東京歯科医学校開校。 ◎下谷二長町に凸版印刷合資会社設立。 ◎治安警察砲が公布。 ◎伊豆七島航路が開設。 ◎警視庁が道路取締規則を制定し車両は左側通行となる。 ◎上野・新橋に公衆電話が設置。 ◎津田梅子が女子英語塾(後の津田塾大学)を開校。 ◎東京商船学校の練習船月島丸が駿河湾で暴風雨のため沈没、死者122名。 ◎飯田町に私立東京女医学校(後の東京女子医科大学)を開設。 ◎新渡戸稲造「武士道」を出版。 ◎黒田清隆(61歳)歿

1901 明治34年 ◎「音楽之友」創刊。 ◎日本女子大学校(後の日本女子大学)創立。 ◎日本広告会社・電報通信社(後の電通)創立◎東海道線急行列車に食堂車が登場。 ◎官営八幡製鉄所が操業開始 ◎福沢諭吉(68歳)歿。 ◎歌「箱根八里」

1902 明治35年 ◎東京音楽学校学生の「オペラ研究会」と東京帝大学生の「ワグネル会」が中心となって歌劇研究会結成。 ◎歩兵第五連隊の将兵が八甲田山で遭難。 ◎日本興業銀行設立。 ◎一高記念祭で東寮寮歌「嗚呼玉杯に花うけて」を発表(3月1日)。  ◎鳥島が大爆発し島民125名全員死亡。 ◎西郷従道(60歳)歿。 ◎正岡子規(36歳)歿。 ◎「日英同盟」=軍事同盟締結(1923年失効)。 ◎歌「嗚呼玉杯に花受けて」歌われる

1903 明治36年 ◎歌劇研究会がグルックのオペラ「オルフォイス」を上演、指揮ノエル=ペリー、ピアノ伴奏ケーベル、出演柴田環、吉田やま等。 ◎滝廉太郎(25歳)歿。 ◎天賞堂が日本初のレコード盤を米国コロンビアから輸入し、「写声機平円盤」名で販売、1枚1円75銭~5円(当時はがき1枚1円)。 ◎小学校国定教科書制が成立。 ◎2月、日本最古の夜間中学校「私立開成夜学校(後の昌平高等学校)」東京市神田区淡路町二丁目四番町に開成中学校の内に、私立開成夜学校として昼間働き、夜学業を志す人の為に、夜間中学として田辺新之助、橋健三等により創設される。12月開成予備学校に改称し新入学生22名を一学級として開校。明治36年4月第二開成中学(のちの逗子開成中学)創設。明治39年3月第一回卒業生16名であった。明治40年修業年限を四ヵ年に、大正5年に修業年限を五年に改め、大正12年には生徒数1,597名に達したが、9月の間東大震災により校舎は焼失。大正15年4月夜間部新校舎を神田駿河台二丁目三番地に新築移転、第三代校長に橋健三就任。昭和7年橋校長は私財を全て学校に寄付し昌平財団を組織、12月「専門学校入学資格者検定試験の資格」を得て中学校の卒業生と同等の資格を得る。その後昭和37年橋行蔵校長の死により親子二代に渡る神田駿河台の夜学校は人手に渡り終焉を迎える。同校の毎年秋開催の音楽祭は夜学校において同校のみといわれている。 ◎日比谷公園が開園。 ◎目黒にエビスビヤホール開店。 ◎新橋~品川間が電車運転開始。 ◎数寄屋橋~神田間に路面電車が開通。 ◎数寄屋橋~神田間に路面電車が開通。 ◎笹子トンネル完成。 ◎日本橋の小西本店(後のコニカ)が写真機チェリーカメラを発売。 ◎浅草に常設映画館「電気館」開業。 ◎第一回早慶対抗野球試合開催

1904 明治37年 ◎東京音楽学校秋季演奏会でグルックのオペラ「オルフォイス」を演奏会形式で上演。 ◎2月10日、日露戦争勃発。 ◎甲武鉄道の飯田町~中野間運転開始日本で初めて自動信号機を設置。 ◎与謝野晶子「君死に給ふこと勿れ」発表。 ◎日本橋中洲の真砂座で日露戦争実地活動写真を上映。 ◎小泉八雲(55歳)歿

1905 明治38年 ◎東京府教育会内で和強楽堂で第1回音楽会開催される。 ◎日比谷公園内音楽堂開堂。  ◎2月1日、日本軍旅順を陥落。 ◎3月10日、日本軍奉天占領。 ◎日本海海戦で日本海軍連合艦隊がロシアのバルチック艦隊を撃破。 ◎日露お講和条約調印。 ◎京橋に理容館(美容院)開業。 ◎日本基督教女子青年会YWCA(会長津田梅子)が創立される。 ◎歌「美しき天然」歌われる

1906 明治39年 ◎小松耕輔らにより楽苑会結成。 ◎日本初の創作オペラ「羽衣」が楽苑会公演で神田YMCAにて上演、作詞作曲小松耕輔小松耕輔。 ◎オペラ「常闇」歌舞伎座で上演、坪内逍遥作、東儀鉄笛作曲。 ◎鉄道国有法公布 ◎南満州鉄道(株)設立(翌年4月開業)。 ◎夏目漱石が雑誌「ホトトギス」に「坊ちゃん」を掲載。 ◎日本社会党が結成される。 ◎児玉源太郎(55歳)歿。 ◎歌「紅も萌ゆる岡の花」歌われる

1907 明治40年 ◎楽苑会第二回公演が東京牛込高等演劇館でオペラ「霊鐘」等を上演、小林愛雄作小松耕輔作曲。 ◎3月5日ミスコンテストを開催し初のミス日本が決定。 ◎日露講和条約=米国ニューハンプシャー州ポーツマスで締結。 ◎麒麟麦酒が創立される。 ◎玉川電気鉄道、道玄坂~三軒茶屋間が開通。 ◎東京自動車製作所技師、内山駒之助がガソリン自動車第一号を製作。 ◎日米蓄音機製造(後の日本コロムビア)が設立。 ◎歌「デカンシょ節」「旅愁」歌われる

1908 明治41年 ◎東京音楽学校5月公演予定のグルックのオペラ「オルフォイス」が文部省により中止させられる。 ◎天賞堂、「「平円盤」を「レコード」という名称に変更。 ◎市立日比谷図書館開館。 ◎東京数寄屋橋に有楽座が開場。 ◎日本からブラジル移民がはじまる。 ◎短歌雑誌「アララギ」創刊。 ◎歌「人を恋うる歌」歌われる

1909 明治42年 ◎小歌劇「誓いの星」芝四国町のユニテリアン教会で上演、作・作曲山田耕筰。 ◎伊藤博文がハルピン駅頭で韓国人にピストルで撃たれ暗殺される。 ◎東京帝国大学医科大学に癌研究会創立。 ◎東宮御所(現迎賓館赤坂離宮)完成。 ◎東京で山手線運転開始。 ◎三越少年音楽隊結成。 ◎「野中の薔薇」「ローレライ」歌われる

1910 明治43年 ◎岩崎小弥太が東京フィルハーモニック・ソサエティを設立。 ◎日本初ののレコード会社、日本蓄音機商会設立し最初は「秋田おばこ節」を吹き込も発売。 ◎伊藤博文を暗殺した韓国人安重根が処刑される。 ◎ハレー彗星大接近。 ◎「韓国併合条約」を締結し朝鮮を植民地化。 ◎公設職業紹介所が浅草と芝に開設。 ◎聖心女子学院(後の聖心女子大学)開校。 ◎白木屋にエレベーターが業界初設置。 ◎武者小路実篤らが「白樺」を創刊。 ◎歌「真白き富士の嶺」歌われる

1911 明治44年 ◎丸の内に帝国劇場(帝劇)が開場。 ◎名古屋のいとう呉服店が少年音楽隊(後の東京フィルハーモニー交響楽団)を結成。 ◎帝国劇場に歌劇部を新設。 ◎帝劇でマスカーニのオペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」の一部を上演。 ◎歌「鳩」「桃太郎」歌われる

1912大正時代はじまる~1926年

1912 大正元年 ◎「大正世代~1926年生まれまで」。 ◎帝劇がロンドンからジョバンニ・ヴィットリオ・ローシーをオペラ指導者として招聘。 ◎歌劇「ドンブラコ」が歌舞伎座で演奏会形式上演、作・作曲北村季晴。  ◎オペラ「釈迦」帝劇で上演、松居松葉作ウェルクマイスター作曲。 ◎交響曲「かちどきと平和」山田耕筰作曲。 ◎中野~昌平橋間に朝夕婦人専用電車運転。 ◎新橋~下関間に展望車付特急列車運転開始。 ◎有楽町にタクシー会社設立。 ◎日本活動写真(後の日活)設立。 ◎成蹊実務学校(後の成蹊大学)開校。 ◎明治天皇大喪、乃木希典夫妻殉死。 ◎石川啄木歿(詩人・歌人)。 ◎「都ぞ弥生」

1913 大正2年 ◎帝劇でフンパーディンクのオペラ「夜の森」(ヘンゼルト・グレーテル)、プッチーニのオペラ「トスカ」、モーツァルトのオペラ「魔笛」、グノー「ファースト」を上演。 ◎東京音楽学校が奏楽堂でワーグナー百 年記念演奏会開催。 ◎帝国ホテルでヴェルディ百年記念音楽会開催。 ◎宝塚唱歌隊((後の宝塚歌劇)設立。 ◎京王電気鉄道の笹塚~調布間開通。 ◎小川春之助商店がトンボ鉛筆発売。 ◎上智大学が授業を開始。 ◎神田に岩波書店が開業。 ◎米大リーグのジャイアンツとホワイトソッスの模範試合が三田網町で開催。 ◎森永ミルクキャラメル発売。 ◎歌「早春賦」「城ヶ島の雨」歌われる

1914 大正3年 ◎帝劇でプッチーニのオペラ「マダム・バタフライ」、ドニゼッティのオペラ「連隊の娘」オッヘンバックのオペレッタ「天国と地獄」ベルリーニのオペラ「夢遊病の女」を上演。 ◎桜島大噴火。 ◎東京駅が開業。 ◎第一次世界大戦勃発。 ◎改進社が国産小型乗用車を発表。  ◎雑誌「少年倶楽部」刊行。 ◎三越呉服店改装しエスカレーター、青銅のライオン像ができる。 ◎早・慶・明3大学野球リーグできる。 ◎大正琴が流行る。 ◎「カチューシャの歌」「朧月夜」「故郷」歌われる

1915 大正4年 ◎帝劇がオッヘンバックのオペレッタ「天国と地獄」、ベルニーニのオペラ「夢遊病の女」、ブランケットのオペレッタ「古城の鐘」(コルヌーヴィーユの鐘)、オッフェンバックのオペレッタ「ブン大将」(当初は戦争と平和)初演、スッペのオペレッタ「ボッカッチョ」初演等を上演。 ◎日本~ハワイ間に無線通信に成功。 ◎武蔵野鉄道(後の西武池袋線)池袋~飯能間開通。 ◎歌「旅人の唄」歌われる

1916 大正5年 ◎帝国劇場歌劇部解散 ◎ローシー夫妻が赤坂ローヤル館創設しオペレッタ「天国と地獄」、「ルコックのオペレッタ「アンゴー夫人の娘」、ルイージ・リッチ、フェデリコ・リッチ兄弟の「オペラ「クリスピーノと死神」など上演。 ◎日本蓄音機商会が商標を「ニッポノホン」に統一しレコードを両面盤にする。 ◎カフェ女給の白エプロン姿が始まる。 ◎市電が値上げ片道4銭を5銭に、往復8銭を9銭になる。 ◎ユニバーサル日本支社が業務開始 東京菓子(明治製菓)設立。 ◎立川飛行場開設。 ◎若い男性にオールバック流行る。 ◎婦人公論(中央公論)創刊。 ◎チャップリンの喜劇映画が上映され人気を博す。 ◎竹久夢二が人気を集め夢二調美人があこがれの的となる。 ◎夏目漱石胃潰瘍で没。 ◎歌曲「恋はやさし野辺の花よ」、「ゴンドラの唄」流行る

1917 大正6年 ◎ローヤル館がルコックのオペレッタ「小公爵」・「アンゴー夫人の娘」、リッチ兄弟の「クリスピーノと死神」、オッヘンバックのオペレッタ「美しきヘレナ」、同「ブン大将」プランケットのオペレッタ「コルヌビルの鐘」、マスカーニのオペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」、アイヒベルクのオペレッタ「アルカンタラの医師」、ロッシーニのオペラ「セビリアの理髪師」初演、ルコックのオペレッタ「マスコット」等を上演 ◎市内で電話で「火事」といえば消防署へ接続する制度始まる。 ◎活動写真館が市内に69軒となる。 ◎井の頭公園開園。 ◎警視庁が活動写真フィルムの検閲と男女客席の分離決める。 ◎YMCAに温水プール開場。 ◎坂田三吉と関根金次郎将棋八段対局で坂田三吉が勝利す。 ◎両国国技館全焼。 ◎夏、避暑旅行に出かける者増える。 ◎目玉の松ちゃん主演忍者映画人気博す。 ◎歌「コロッケの歌」「琵琶湖周航の歌 (作曲者の吉田千秋は明治28年生れ新潟県新津出身、若くして肺結核を患い24才で没、現東京京農業大学に学びながら雑誌に投稿。大正4年雑誌”音楽界”8月号に自作 ”ひつじぐさ” が掲載。作詞の小口太郎は明治30年生れ長野県岡谷市出身26才で没、第三高等学校在学時にボートで琵琶湖周航途次、今津の宿で周航の歌の詩を仲間に披露、クルルーの仲間が当時流行っていた歌の節に小口の詩をのせるとよく合ったので喜んで合唱したという )。  ◎歌「さすらいの唄」流行る

1918 大正7年 ◎浅草観音劇場で原信子歌劇団がアイヒベルクのオペレッタ「アルカンタラの医師」上演、リヒャルト・シュトラウスのオペラ「サロメ」初演、ヴェルディのオペラ「リゴレット」を初演。 ◎日本、オペラ座がグノーのオペラ「ロメオとジュリエット」を上演。 ◎日本軍シベリア出兵。 ◎東京女子大学開校。 ◎警視庁が交通巡査100人のオートバイ隊(赤バイ)を配置する。 ◎三菱商事開業。 ◎コリントゲームが流行る。 ◎歌:活動節「ノンキ節」、東京節「宵待草」「浜辺の歌」「金色夜叉の唄」流行る

1919 大正8年 ◎ローヤル館がヴェルディのオペラ「椿姫」初演を後、赤坂ローヤル館を解散 ◎帝劇がロシア大歌劇団を招聘しヴェルディのオペラ「アイーダ」、ビゼーのオペラ「カルメン」を上演。 ◎カチューシャの歌で評判の新劇女優松井須磨子がカルメン公演中に自殺。 ◎新橋~上野間で青バス運行始まる。 ◎中央本線の東京~万世橋間開業。 ◎サラリーメンズユニオン発会。 ◎カルピス発売。 ◎上野広小路に警視庁が木製回転交通信号台(止レ、進メ)を設置。 ◎府立松沢病院設立。 ◎日暮里に公設質屋開設。 ◎帝国美術院第1回美術展覧会(帝展)開催。 ◎歌「別れの唄」流行る

1920 大正9年 ◎藤原義江、ミラノに留学。 ◎山田耕筰、日本楽劇協会を結成。 ◎国際連盟発足日本は英仏伊とともに常任理事国になる。 ◎日本で株価大暴落。 ◎上野公園で労組主催最初のメーデー。 ◎松竹キネマ合名社設立される。 ◎蒲田撮影所完成。 ◎東京帝大が翌年から学年開始を4月に変更。 ◎歌「船頭小唄」「あわて床屋」流行る

1921 大正10年 ◎帝劇がロシア大歌劇団を招聘し有楽座でチャイコフスキーのオペラ「エフゲニー・オネーギン」、プッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」を初演。 ◎原敬が東京駅で刺殺される。 ◎東京など五市に借地法・借家法が施行される。 ◎東京帝大付設の東京天文台設置される。 ◎東京帝大付設の東京天文台設置さる。 ◎お茶の水の東京教育博物館が東京博物館(現国立)として上野に移転。 ◎歌「青い目の人形」流行る

1922 大正11年 ◎根岸歌劇団が金竜館でヴェルディのオペラ「アイーダ」を本格的に上演、ビゼーのオペラ「カルメン」を(2回に分けて)初演。 ◎日本政府がシベリア撤兵を声明。 ◎堺利彦らが日本共産党を結成。 ◎アインシュタイン来日し国内に相対性理論ブーム起きる週刊朝日創刊。 ◎サンデー毎日創刊。 ◎最初の私立高校、武蔵高等学校開校。 ◎牛込に文化裁縫学院(現文化服装学院)開院

1923 大正12年 ◎帝劇がイタリアのカーピ歌劇団を招聘しヴェルディのオペラ「リゴレット」・「アイーダ」、プッチーニのオペラ「トスカ」を上演。 ◎藤原義江、帰国。 ◎関東大震災発生。 ◎丸ビル完成。 ◎丸ビル内に山野千恵子が丸の内美容院開設。 ◎丸の内日本郵船ビル竣工する。 ◎目黒蒲田電鉄丸子玉川~蒲田間開通。 ◎築地魚河岸の開場式。 ◎東京~下関間に三等特急列車運行する。 ◎ライト設計の帝国ホテル開館。 ◎憲兵大尉甘粕正彦が大杉栄らを扼殺する。
◎日本基督教連盟創立大会行われる。 ◎歌「どこかで春が」歌われる

1924 大正13年 ◎山田耕筰、日本交響楽協会を設立。 ◎築地小劇場開場。 ◎荒川放水路の通水式。 ◎明治神宮外苑競技場竣工。 ◎東京市営乗合自動車運航開始。 ◎元警視庁警務部長正力松太郎が「読売新聞」を買収し社長就任。 ◎明星学園開校。 ◎宮沢賢治「注文の多い料理店」など自費出版。 ◎歌「あの町この町」「ストトン節」「籠の鳥」歌われる

1925 大正14年 ◎東京放送局が芝愛宕山新局より本放送開始。 ◎東京電力設立。 ◎東京~大阪~福岡間逓信省が定期航空便を開始。 ◎村山貯水池完成。 ◎銀座に松屋呉服店開店。 ◎新橋演舞場開場。 ◎東京六大学野球リーグ開始。 ◎山手線電車環状運転実施される。 ◎東京市街鉄道が遊覧乗合自動車営業開始。 ◎大日本相撲協会設立。 ◎福井和喜蔵が「女工哀史」出版。 ◎歌「出船の港」流行る

1926昭和時代はじる~1989年

1926 昭和元年 ◎「昭和一桁世代~1934年迄生まれまで」。◎日本交響楽協会内紛で山田耕筰派と近衛秀麿派に分裂し近衛は40人を率いて組織を去る。 ◎帝劇がロシア大歌劇団を招聘しチャイコフスキーのオペラ「スペードの女王」初演。 ◎日本青年館で日本交響楽協会第一回予約演奏会で近衛秀麿指揮「英雄」。 ◎京橋電話局で最初のダイヤル式自動電話制実施。 ◎上野に東京府美術館落成。 ◎東京音楽楽院(現国立音楽大学)設立認可。 ◎日本放送協会(NHK)設立。 ◎明治神宮表参道に脇に青山アパート建築。 ◎円タク登場。 ◎歌「月は無情」流行る

1927 昭和2年 ◎田谷力三等がボーカル・フォアを結成しNHKラジオ放送によるオペラが開始。 ◎帝劇がイタリア歌劇団招聘。 ◎帝劇がロシア大歌劇団招聘。 ◎日本青年館で国民音楽協会主催第一回合唱音楽祭。 ◎金融恐慌始まる。 ◎岩波文庫刊行開始。 ◎日本ビクター蓄音機設立。 ◎目黒にアメリカンスクール開校。 ◎浅草~上野間に日本初の地下鉄開業。 ◎上野寛永寺の除夜の鐘初放送される。 ◎歌「ちゃっきり節」流行る

1928 昭和3年 ◎初の普通選挙実施される。 ◎麻布市兵衛町に簡易舗装を試験施工し全国に広まる。 ◎東京松竹楽劇部(後のSSK)設立される。 ◎数寄屋橋の朝日新聞に流動式電光ニュース装置設置。 ◎歌「出船」「鉾をおさめて」「波浮の港」「出船の港」流行る

1929 昭和4年 ◎山田耕筰、日本楽劇協会第2回公演オペラ「堕ちたる天女」を歌舞伎座で上演。 ◎武蔵野音楽学校設立。 ◎日比谷公会堂開場。 ◎東京帝大の就職率3割に就職難に。 ◎ドイツの飛行船ツェッペリン飛来。 ◎東京駅に八重洲口開設。 ◎歌「東京行進曲」「紅谷の娘」「愛して頂戴」「黒い眸よ今いずこ」「沓掛小唄」流行る

1930 昭和5年 ◎日英米がロンドン海軍条約締結。 ◎浅草の永松武雄が初の平絵式紙芝居を作成「黄金バット」など登場する。 ◎神宮プール一般公開される。 ◎講談社レコード事業部発足。 ◎歌「祇園小唄」「すみれの花咲く頃」「酋長の娘」「麗人の唄」「女給の唄」流行る

1931 昭和6年 ◎浅草オペラ館開場。 ◎ロングスカートが流行し始める。 ◎東京電気が国産初の電気洗濯機・冷蔵庫を製作販売。 ◎銀座で柳並木が復活。 ◎満州事変始まり初の臨時ニュースとして放送される。 ◎羽田に東京国際飛行場開場。 ◎田河水泡「のらくろ二等卒」少年俱楽部に掲載開始。 ◎神宮競技場で南部忠平(走幅跳)、織田幹雄(三段跳び)が世界新。 ◎歌「酒は涙か溜息か」「丘を越えて」流行る

1932 昭和7年 ◎日本青年館で諏訪根自子〔12才)がヴァイオリン独奏会。 ◎日比谷公会堂で第一回音楽コンクール本選会行う。 ◎満州国建国。 ◎「五・一五事件」で浜口首相射殺される。 ◎4月24日、日本で初めてのダービー開催される。 ◎上海事件発生。 ◎チャップリン来日。 ◎米映画「類人猿ターザン」が人気。 ◎日本橋の白木屋出火。 ◎歌「影を慕いて」「東京音頭」「涙の渡り鳥」流行る

1933 昭和8年 ◎日比谷公会堂で原千恵子(パリ音楽院ピアノ科第一席)帰国リサイタル開催。 ◎英国の劇作家バーナード・ショウ来日。 ◎関東地方防空大演習実施する。 ◎「東京音頭」盆踊りで流行る。 ◎府中に東京競馬場開設。 ◎日本劇場(日劇)開場。 ◎歌「十九の春」「天竜下れば」「僕の青春」流行る

1934 昭和9年 ◎藤原歌劇団旗揚げ公演でプッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」を日比谷公会堂で上演。 ◎日比谷に東京宝塚劇場開場。 ◎渋谷駅前の忠犬ハチ公除幕式。 ◎日比谷公園で東郷元帥の国葬行う。 ◎日活が多摩川撮影所買収。 ◎渋谷に初のターミナルデパート東急百貨店開店。 ◎米大リーグチーム、ベーブ・ルースほか来日。 ◎日本プロ野球創立。 ◎「満州国」に帝政しかれ執政愛愛新覚羅溥儀が皇帝に就任。 ◎日本政府がワシントン軍縮会議の破棄を米国に通告。 ◎室戸台風。 ◎歌「赤城の子守歌」「国境の町」「急げ幌馬車」「並木の雨」流行る

1935 昭和10年 ◎「焼け跡世代~1946年生まれまで」。 ◎藤原歌劇団がプッチーニのオペラ「トスカ」を新橋演舞場で上演。 ◎日比谷公会堂でルービンシュタインのピアノ演奏会行う。 ◎忠犬ハチ公死ぬ。 ◎第一回芥川賞・直木賞発表。 ◎東京中央卸売市場完成。 ◎米国映画「ポパイ」上映され人気になる。 ◎東京発声映画製作所設立。 ◎有楽座開場。 ◎歌「平城山」「野崎小唄」「明治一代女」「二人は若い」「大江戸出世小唄」流行る

1936 昭和11年 ◎東京音楽学校に邦楽科設置。 ◎日劇ダンシングチーム初公演。 ◎鉄道記念館が万世橋に移転。 ◎国会議事堂完成。 ◎陸軍皇道派によるクーデター「ニ・ニ六事件」発生し翌日市内に戒厳令出る。 ◎日独防共協定(反ソ反共)締結。 ◎日本、ロンドン軍縮会議から脱退通告。 ◎東京地方54年来の大雪降る。 ◎アルマイト製弁当箱普及。 ◎女性マフラーが流行する。 ◎満州国留日学生会が発会。 ◎歌「東京ラプソディー」「忘れちゃいやよ」「ああそれなのに」「うちの女房に髭がある」「東京娘」「愛の小窓」流行る

1937 昭和12年 ◎東京音楽学校、ウェーバーのオペラ「魔弾の射手」を上野奏楽堂で初演。 ◎日比谷劇場で米映画「オーケストラの少女」公開。 ◎文化勲章制定。 ◎ヘレン・ケラー来日。 ◎朝日新聞社の訪欧機「神風号」出発。 ◎盧溝橋で日中戦争勃発。 ◎後楽園球場開場。 ◎日本軍が南京占領し各地で祝賀行事を行う。 ◎市バスに木炭車が出現。 ◎軍歌「露営の歌」「進軍の歌」「軍国の母」が発表される。 ◎千人袋・慰問袋が作られる。 ◎歌「人世の並木道」「タバコ屋の娘」「もしも月給が上がったら」「青い背広で」「すみだ川」「青春日記」「妻恋道中」流行る


1937年 昭和12年 ガーシュウィン 没

世界の出来事:1898年 明治31年 ガーシュウィン 生まれる

1898 ※ウイーン、フォルクスオパー開館。 ※オペラ「サトコ」7場。リムスキー・コルサコフ作曲。初演1月27日モスクワ、ソロドーヴニコフ劇場。 ※交響詩「英雄の生涯」Rシュトラウス作曲、初演翌年自身の指揮、フランクフルトで。 ※フランスのキューリー夫妻がラジウムを発見。 ※アメリカがスペインと戦い=ハワイとフィリピンを併合

1899 ※交響曲第1番シベリウス作曲、初演自身の指揮、ヘルシンキで。 ※交響詩「フィンランディア」シベリウス作曲、初演自身の指揮、ヘルシンキで。 ※交響曲第2番ツェムリンスキー作曲、初演、3月5日自身の指揮で。 ※ドイツのバイエル社が解熱剤「アスピリン」を発売。 ※オランダのハーグで第一回国際平和会議が開催

1900 オペラ「トスカ」3幕プッチーニ作曲、初演1月ローマ・コスタンツィ劇場。 ※オーストリアの精神病学者フロイドが「夢判断」を出版。 ※ピアノ協奏曲第1番ラフマニノフ(18歳)作曲、初稿版版全曲初演12月2日自身のピアノ、ジロティ指揮モスクワフィルハーモニー

1901 ※オペラ「ルサルカ」3幕、A・ドボルザーク作曲、初演3月31日プラハ国民劇場(約2時間40分)。 ※ピアノ協奏曲第2番ラフマニノフ作曲、初演自身のピアノ、モスクワで。 ※オペラ「火の消えた街」R・シュトラウス作曲、初演11月21日ドレスデン・ゼンパーオパー。 ※交響曲第4番「大いなる喜びの賛歌」マ-ラー作曲、初演11月25日ミュンヘン、自身の指揮カイム管弦楽団で。 ※第一回ノーベル賞発表=受賞者は, ドイツの物理学者ヴィルヘルム・レントゲン(X線の発見)

1902 ※オペラ「ペレアスとメリザンド」5幕サン=サーンス作曲、初演4月パリ、オペラ・コミーク座(約2時間30分)。 ※オペラ「アドリアーナ・ルクヴルール」4幕フランチェスコ・チレア作曲、初演11月6日ミラノ・リリコ劇場、クレフォンテ・カンパニーニ指揮で(約2時間20分)。 ※交響曲第5番マーラー作曲、初演自身の指揮ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団、ケルンで。 ※イギリスの絵本作家ビクトリア・ポター「ピーターラビットのおはなし」刊行

1903 ※ヴァイオリン協奏曲ニ短調シベリウス作曲、初演翌年自身の指揮、ヴィクトル・ノヴァチェクのヴァイオリン、ヘルシンキで。 ※ルーマニア狂詩曲第1番イ長調エネスク作曲、初演ブカレスト、アテネ音楽堂、自身の指揮で(約12分)。 ※スイス、ベルン市立歌劇場開場9月25日ワーグナーの「タンホイザー」でこけら落とし。 ※ロシアが満州占領。 ※アメリカのライト兄弟が飛行機を発明。 ※アメリカ、大リーグ野球が発足

1904 ※オペラ「イエヌーファ」3幕ヤナーチェク作曲、初演1月21日ブルノ、ヴェヴェジー劇場で。※ オペラ「蝶々夫人」2幕プッチーニ作曲、初演2月17日ミラノ・スカラ座で

1905 ※交響詩「海」ドビュッシー作曲、初演パリ、カミーユ・シュヴィヤール指揮で。 ※オペレッタ「メリー・ウイドー」3幕レハール作曲、初演12月ウイーン、アン・デア・デア・ウイーン劇場(約2時間20分)。 ※交響詩「ペレアスとメリザンド」シェーンベルク作曲、初演自身の指揮、ウイーン・コツェルトライン、ウイーンで。 ※オペラ「サロメ」1幕R・シュトラウス作曲、初演12月9日ドレスデンゼン・パー・オパー(約1時間45分)。 ※スイス、バーゼル音楽院創設される。 ※ドイツの物理学者アインシュタインが「相対性理論」を発表

1906 ※オペラ「フランチェスカ・ダ・リミニ」セルゲイ・ラフマニノフ作曲。初演1月24日モスクワ、ボリショイ劇場。 ※交響曲第6番「悲劇的」マーラー作曲、初演5月27日自身の指揮、エッセンで初演。 ※ドイツの細菌学者ワッサーマンが梅毒の血清反応を発明。 ※フランスの画家セザンヌ歿

1907 ※「室内交響曲」第1番シェーンベルク作曲、初演2月8日ウイーン宮廷歌劇場管弦楽団、ロゼー弦楽四重奏団、ウイーンで。 ※アメリカでUP通信社が創立。 ※スペインの画家ピカソが「アヴィニヨンの娘たち」を完成

1908 ※交響曲第7番マーラー作曲、初演9月19日自身の指揮、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団演奏、プラハで。 ※交響曲第2番ラフマニノフ作曲、初演1月26日、自身の指揮、ペテルブルクのマリインスキー劇場で。 ※アメリカでゼネラル・モーターズ社が設立。※ アメリカで「T型フォード」発売

1909 ※オペラ「エレクトラ」1幕Rシュトラウス作曲、初演1月25日エルンスト・フォン・シューフ指揮ドレスデン・ゼンパーオパー(約1時間45分) ※ピアノ協奏曲第3番ラフマニノフ作曲、初演、11月28日後自身のピアノ、ニューヨークで。 ※オペラ「ドン・キショット」5幕マスネ作曲、初演2月モンテカルロ、カジノ劇場で(約2時間)。 ※ピアノ協奏曲第3番ニ短調ラフマニノフ作曲、初演11月自身のピアノ、ダムロッシュ指揮ニューヨークフィル演奏で。 ※「管弦楽のためのパッサカリア」ウエーベルン作曲、初演11月8日ウイーンで。 ※オペラ「スザンナの秘密」1幕。ヴォルフ・=フェラーリ作曲。初演12月4日ミュンヘン、ホーフテアター。指揮F・モットル。 ※アメリカ人ピアリーが北極点に初到達

1910  ※オペラ「西部の娘」3幕プッチーニ作曲、初演2月ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場で。 ※交響曲第8番「千人の交響曲」マーラー作曲、初演9月12日、自身の指揮カイム管弦楽団(現ミュンヘンフィル)ミュンヘンで。 ※舞踏組曲「火の鳥」ストラヴィンスキー作 曲、初演6月25日パリ・オペラ座、ガブリエル・ピエル指揮で。 ※アメリカでカーネギー平和財団が設立

1911 ※交響曲第2番エルガー作曲5月24日、自身の指揮、クイーンズ・ホール管、ロンドン音楽祭で初演。 ※「大地の歌」マーラー作曲、初演11月20日弟子のブルーノ・ワルター指揮、カイム管弦楽団、ミュンヘンで。 ※オペラ「ばらの騎士」3幕R・シュトラウス作曲、初演1月26日ドレスデン・ゼンパ-オパー(約3時間15分)。 ※舞踏組曲「ペトルーシュカ」ストラヴィンスキー作曲、初演6月13日パリ・シャトレ座。 ※オペラ「マドンナの宝石」3幕フェラーリ作曲、初演12月23日ベルリン、選帝侯歌劇場で(約2時間30分)。 ※スイス、ルツェルンにRシュトラウス等の提唱で小さな音楽祭が始まる。 ※ノルウエーのアムンゼンが南極点に初到達。※メキシコ革命始まる

1912 ※オペラ「ナクソス島のアリアドネ」R・シュトラウス作曲、初演10月25日シュトウットガルト宮廷劇場小劇場。 ※交響曲第9番マーラー作曲、初演、死後の6月26日ブルーノ・ワルター指揮ウイーン・フィルハーモニー管弦楽団、ウイーンで。 ※5つの管弦楽曲シェーンベルク作曲。初演9月3日ロンドン、H・ウッド指揮。  ※シュトゥットガルト宮廷劇場(現州立)創立  ※ベルリン市立劇場(ドイツオパー)開場。 ※イギリスのスコットが南極点に到達したが 帰路、吹雪で遭難死。 ※アルトゥール・ニキシュ、ベルリンフィルを指揮してベートーヴェンの交響曲第5番を録音(アコースティク録音)。  ※タイタニック号が北大西洋で衝突沈没

1913 ※オペラ「ペネロプ」3幕。ガブリエル・フォ-レ作曲。初演3月4日モンテカルロ、サル・ガルニエ。 ※舞踏組曲「春の祭典」ストラヴィンスキー作曲、初演5月29日パリ、シャンゼリゼ劇場、ピエール・モントー指揮で。 ※モンテネグロをのぞくバルカン同盟諸国とオスマン帝国が休戦条約を締結。 ※ブルガリアとオスマン帝国が講和条約締結。 ※中国とロシアの間でモンゴルの自治に関する協定締結

1914 ※第一次世界大戦勃発。※パナマ運河完成。 ※アメリカと中国が第一次世界大戦に中立を宣言。 ※ボスニアのサラエボでオーストリア皇太子夫妻が暗殺される

1915 ※オペラ「マダム・サン・ジェーヌ」3幕。ジョルダーノ作曲。初演1月25日ニューヨーク、メトロポリタン歌劇場。 ※「アルプス交響曲」Rシュトラウス作曲、初演10月28日自身の指揮、シュターツカペレ・ドレスデン演奏、ベルリン、フィルハーモニー楽堂で。 ※交響曲第5番シベリウス作曲、初演12月8日自分の50才の祝賀演奏会に自身の指揮で。 ※オペラ「チャールダーシュの女王」3幕エメリヒ・カールマン作曲、初演11月17日ウイーン、ヨハン・シュトラウス劇場で(約2時 間10分)。 ※アイルランド沖でドイツUボートが英国の豪華客船ルシタニア号を撃沈し1198人の犠牲者が出る。 ※アメリカの歌手ビリー・ホリデー誕生

1916 ※オペラ「ナクソス島のアリアドネ」1幕(改定版)Rシュトラウス作曲。初演10月4日ウイーン宮廷歌劇場で(約2時間)。 ※英国が一般徴兵制実施。 ※スイス、チューリヒでダダイズム運動起こる。 ※ダブリンで武装蜂起しアイルランド共和国を宣言。 ※袁世凱没。※ロシアの怪僧ラスプーチン暗殺される。 ※英国の探検家・考古学者・軍人のロレンス(通称アラビアのロレンス)陸軍情報将校としてトルコで活躍

1917 ※オペラ「パレストリーナ」3幕。ハンス・プフィッツナー作曲。初演6月12日ミュンヘン、プリンツレゲンテン劇場、ブルーノ・ワルターの指揮。 ※交響詩「ローマの噴水」レスピーギ作曲、初演3月11日アントニオ・グァルニエリ指揮、ローマのアウグステオ楽堂で。 ※ロシアに二月革命、皇帝ニコライ二世退位。 ※ロシアに十月革命、レーニン実権を握る革命によりラフマニノフ、プロコフィエフ、ストラヴィンスキー、ハイフェッツら多くの音楽家がロシアを去る。 ※中立を唱えていたアメリカが第一次世界大戦に参戦。 ※アメリカでジャズが流行る。 ※オランダの美貌のダンサー「マタ・ハリ」がドイツ側のスパイ容疑で銃殺される

1918 ※組曲「惑星」ホルスト作曲。初演9月29日自身の指揮・ニュー・クイーンズ管弦楽団、ロンドンで非公式演奏会で。 ※オペラ「ジャンニ・スキッキ」1幕プッチーニ作曲。初演12月14日ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場で(約50分)。 ※オペラ「外套」1幕プッチーニ作曲、初演12月14日ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場で(約55分)。 ※オペラ「青ヒゲ公の城」1幕1場バルトーク作曲、初演5月エギスト・タンゴ指揮、ブタペスト歌劇場で(約1時間)。 ※オペラ「修道女アンジェリカ」1幕プッチーニ作曲。初演12月14日ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場で(約55分)。  ※スイス、ジュネーブにエルネスト・アンセルメにより「スイス・ロマンド管弦楽団」創設※ロシア国内内戦状態となり混乱が続く。 ※ロマノフ王朝最後の皇帝ニコライ二世とその家族が処刑される。 ※第一次大戦終結。 ※ドイツが連合国との休戦協定に調印。 ※第一次世界大戦終わる

1919 ※舞踏組曲「三角帽子」ファリャ作曲。初演7月22日ロンドン、アルハンブラ劇場で(約40分)。 ※オペラ「影のない女」3幕Rシュトラウス作曲、初演10月10日ウイーン宮廷歌劇場(約3時間15分)。 ※第一次世界大戦のパリ講和会議開会。連合国とオーストリアの間でサン・ジェルマン条約が締結され、オーストリア=ハンガりー帝国政府が存在しないことなどが確認された。ボヘミア、モラヴィア等のいくつかの都市は新たに成立したチェコスロバキアに、南チロル、トレンティーノはイタリア王国に等々が決められた。 ※インドのガンディーが第一次サティヤーグラハ闘争において「非暴力」で抵抗。 ※ドイツ国民会議がワイマール憲法を採択。 ※ドイツ労働者党(のちのナチス)結成。 ※ロシアでレーニン発案のコミンテルン創立。 ※孫文の中華革命党が中国国民党に改組

1920 ※第一回ザルツブルク音楽祭開催。 ※オペラ「死の都」3幕エーリヒ・コルンゴルト(22歳)作曲。初演権を巡り初演はハンブルクでエゴン・ポラータ指揮とケルンのクレンペラー指揮の同時に行われた。 ※国際連盟発足=アメリカ大統領ウイルソンが提案。 ※アメリカで婦人参政権承認。 ※ドイツにナチスができる。 ※アメリカで禁酒法実施。※アメリカ上院議会がヴェルサイユ条約批准を否決

1921 ※ピアノ協奏曲第3番ハ長調プロコフィエフ作曲。初演自身のピアノ独奏、フレデリック・ストック指揮でシカゴ交響楽団と。 ※「管楽器のための交響曲」ストラヴィンスキー作曲、他界したドビュッシーの追悼に捧げられた。初演6月10日クーセヴィッツキー指揮、ロンドンにて。 ※オペラ「カーチャ・カバノヴァー」3幕ヤナーチェク作曲。初演11月ブルノ国民劇場で(約1時間40分)。 ※イタリアにファシスト党が結成される。 ※四カ国条約=日・米・英・仏が太平洋域の領土と権益の相互尊重。 ※フランス、パスツール研究所のカルメットとゲランが結核予防ワクチンBCG発見。 ※カナダの医学者バンティングが糖尿病治療に使うインシュリンを発見

1922 ※組曲「展覧会の絵」ムソルグスキー作曲(ボストン交響楽団の指揮者クーセヴィツキーの依頼でラヴェル編曲)パリ初演、10月19日クーセヴィッキー(48歳)指揮で。※スターリン、ソヴィエト共産党書記長就任。※ソビエト社会主義共和国連邦成立。※ワシントン海軍軍縮条約=米国、日本, 英国、フランス、イタリアの艦船保有制限を決定。※イタリアでムッソリーニによるファシスト政権成立。※エジプトの王家の谷でツタンカーメンの墓が発掘される。※チェコの陸上選手ザトペック誕生

1923 ※ドイツでインフレーションが進む。※「タイム」創刊。※トルコ共和国成立

1924 ※オペラ「伯爵令嬢マリツァ」3幕エメリヒ・カールマン作曲、初演2月アン・デア・ウイ-ン劇場で(約2時間)。 ※「パシフィック231」オネゲル作曲、初演5月8日クーセヴィッキー指揮、パリ・オペラ座管弦楽団、パリで。 ※「抒情交響曲」アレクサンダー・ツェムリンスキー作曲、初演プラハで。 ※オペラ「利口な女狐の物語」3幕ヤナーチェク作曲・台本、初演翌年11月フランティシェク・ノイマン指揮、ブルノ劇場で。 ※「ラプソディ・イン・ブルー」ガーシュイン作曲。初演、グローフェが管弦楽パート編曲しニューヨークで。 ※オペラ「期待」1幕シェーンベルク作曲初演6月6日プラハ、ドイツ劇場(ソプラノ歌手たった1人出演のオペラ)。 ※オペラ「幸運な手」1幕シェーンベルク作曲、初演10月14日ウイーン・フォルクスオパー。 ※オペラ「ヴォツェック」3幕アルパン・ベルク作曲、初演6月ヘルマン・シェルヘン指揮、フランクフルトで(約1時間35分)。 ※交響詩「ローマの松」レスピーギ作曲。初演、ローマで。※オペラ「ネローネ」アリゴ・ボーイト作曲、初演5月1日ミラノ・スカラ座。 ※オペラ「インテルメッツォ」R・シュトラウス作曲、初演11月4日ドレスデン・ゼンパーオパー。※レーニン死去。  ※ペトログラードをレニングラードに改称。 ※ドイツの作家トマス・マンが「魔の山」出版。 ※アメリカの作家トルーマン・カポーティ誕生

1925 ※アルフレッド・コルトーの演奏でピアノ曲を初の電気録音(SP盤)3月21日(ショパン、シューベルトの曲目)。 ※交響詩「ペレアスとメリザンド」シェーンベルク作曲、初演1月25日ウイーン、自身の指揮で。 ※渡米中のアルフレッド・コルトーが3月21日ショパンとシューベルトのピアノ曲クラシック音楽としては初の電気録音を行う。 ※ストコフスキー指揮でオーケストラ演奏を世界初の電気録音(SP盤)4月29日)フィラデルフィア管=サン・サーンス「死の舞踏」行う。 ※指揮者ワインガルトナー、11月ロンドン交響楽団とベルリオーズ「幻想交響曲」を電気録音(SP盤)。 ※オペラ「子供と魔法」1幕ラヴェル作曲、初演3月モンテ・カルロ、カジノ劇場で(45分)。 ※オペラ「ファウスト博士」フェルッチョ・プゾ-ニ作曲、初演5月21日ドレスデン・ゼンパーオパー(未完で逝去、フィリップ・ヤルナハが補完)。 ※ソ連、レーニン死後スターリンと対立したトロッキーは軍の外務人民委員を解任され1929年には国外追放される。 ※ドイツのヒトラーが「わが闘争」上巻を出版

1926 ※オペラ「トゥランドット」3幕プッチーニ作曲、初演4月トスカニーニ指揮、ミラノ・スカラ座で(約2時間)(第3幕「リューの死」の場面作曲中死去したため、没後アルファーノが補筆完成)。 ※ピアノ協奏曲第1番バルトーク作曲、初演自身のピアノ、フルトヴェングラー指揮、フランクフルトで。 ※交響曲第1番ショスタコーヴィチ(18歳)作曲、初演5月ニコライ・マルコ指揮レニングラード・フィル、レニングラードで。※組曲「ハリ・ヤーノシュ」コダーイ作曲。初演ブタペスト、王室オペラ劇場で。 ※ピアノ協奏曲第4番ラフマニノフ作曲、初演翌年、自身のピアノ、ストコフスキー指揮フィラデルフィア管弦楽団で。 ※オペラ「ロゲル王」3幕カルロ・シマノフスキ作曲。初演6月19日ワルシャワ。※スイス、パウル・ザーハーによりバーゼル室内管弦楽団創設される(1987年解散)、1984年設立した同名の団体とは違う。 ※スペインの建築家ガウディ没。 ※ドイツが国際連盟に加入し常任理事国になる。 ※アメリカの作家ヘミングウェイが「陽はまた昇る」出版。 ※ロシアの映画監督エイゼンシュテインの「戦艦ポチョムキン」公開。 ※イギリス女王エリザベス2世誕生。 ※キューバの政治家カストロ誕生。※中国の政治家江沢民誕生

1927 ※オペラ「ジョニイは演奏する」エルンスト・クルシェネク作曲、初演2月10日ライプツィヒ・オペラハウス。 ※3月18日アメリカから「青い目の人形」到着。 ※ドイツの哲学者ハイデッガーが「存在と時間」出版。 ※アメリカの飛行家リンドバーグがニューヨーク郊外の飛行場を離陸しパリ近郊のル・ブールージュ飛行場に着陸し大西洋無着陸横断に成功。 ※ベーブ・ルースがシーズン本塁打記録(60本)

1928 ※「ボレロ」ラヴェル作曲。初演11月22日、ワルテル・ストララム指揮、イダ・ルビンシュタイン・バレエ団、パリ・オペラ座で。 ※オペラ「オイディプス王」2幕ストラヴィンスキー作曲。初演2月23日ウイーン宮廷劇場(約1時間)。※オペラ「エジプトのヘレナ」2幕。リヒャルト・シュトラウス作曲。初演6月6日ドレスデン、ゼンパーオーパー。 ※オペラ「三文オペラ」3幕クルト・ワイル作曲。初演8月31日ベルリン、シフバウアダム劇場で(約2時間)。 ※「パリのアメリカ人」ガーシュイン作曲、初演12月13日ウォルター・ダムロッシュ指揮・ニューヨーク・フィル、ニューヨークのカーネギー・ホールで。 ※「管弦楽のための変奏曲」シェーンベルク作曲。初演12月2日フルトヴェングラー指揮、ベルリン・フィル演奏で。 ※ディズニーアニメにミッキー・マウス初登場。 ※英国の細菌学者フレミングがペニシリンを発見

1929 ※交響詩「ローマの祭り」レスピーギ作曲、初演2月22日、アルトゥール・トスカニーニ指揮、ニューヨーク・フィル演奏で。 ※アメリカ、ウオール街での株価大暴落をきっかけに世界各国の経済に波及した金融恐慌(世界恐慌)が発生した。 ※ムッソリーニとローマ教皇ピウス十一世がラテラノ協定締結しバチカン市国が成立。 ※イギリス委任統治領エルサレム「嘆きの壁」でアラブ人とユダヤ人が武力衝突「嘆きの壁」事件起こる。 ※アメリカの作家ヘミングウェイ「武器よさらば」出版

1930 ※オペラ「鼻」ショスタコーヴィッチ作曲。初演1月サモスード指揮、レニングラード、マールイ・オペラ劇場で(1時間45分)。 ※オペラ「マハゴニー市の興亡」クルト・ヴァイル作曲、初演3月9日ライプツィヒ・オペラハウス。 ※ロンドン海軍軍縮会議=日本、米国、英国、フランス、イタリア列強が参加した補助艦の制限を主な目的とした会議。 ※アメリカのトンボーが冥王星発見。 ※ウルフアイでサッカーの第一回ワールドカップ開催

1931 ※「グランド・キャニオン組曲」グローフェ作曲。初演11月22日ポール・ホワイトマン指揮の楽団シカゴで。 ※「左手のためのピアノ協奏曲」ニ長ラヴェル作曲。初演、ウイーンでロベルト・ベーガー指揮、依頼を受けたバウル・ウィトゲンシュタイン独奏で。 ※ニューヨークでエンパイア・ステートビルディング完成。 ※中国共産党が中華ソビエト共和国臨時政府樹立。※英国議会がウエストミンスター憲章可決。 ※仏作家サン・テグジュペリが「夜間飛行」出版。 ※米国俳優ジェームズ・ディーン誕生。 ※ヴァイオリニストのイーゴリ・オイストラフ誕生

1932 ※シドニー、ハーバーブリッジ開通。フランス大統領ポール・ドゥメール暗殺される。 ※ボリビアがパラグアイに宣戦布告。 ※第10回ロサンゼルスオリンピック開幕。 ※ヴェネツィア国際映画祭開催。 ※米国民主党ルーズベルトが現職フーヴァーを破り当選。 ※仏ソ不可侵条約調印。 ※ジュネーブ軍縮会議開催。 ※ホー・チ・ミンがインドシナ共産党を結成。 ※ドイツの大統領選挙でヒンデンブルクが、ナチ党ヒットラー、共和党テールマンを破り再選。 ※ドイツ総選挙でナチス党が圧勝。 ※バーレーンで石油が発見される。 ※マハトマ・ガンジーが獄中でハンストに入る。 ※ヒジャーズとナジュドの両国が統合されサウジアラビア王国が成立。 ※アメリカで映画「類人猿ターザン(主演ジョニー・ワイズミュラー)」公開

1933 ※ピアノ協奏曲第二番バルトーク作曲初演1月23日フランクフルトでバルトーク独奏ハンス・ロスバウト指揮で。 ※オペラ「アラベラ」3幕R・シュトラウス作曲、初演7月1日ドレスデン・ゼンパーオパー(3時間)。 ※ヴァイオリン協奏曲マリピエロ作曲初演3月5日ピエール・モントー指揮コンセルトヘボー管、ミッチェル独奏で。 ※スイス・イタリア語放送管弦楽団創設。 ※ギリスでネッシーの撮影に成功。 ※ヒトラー首相就任、ナチスのユダヤ人迫害始まる。 ※ヒトラーが国際連盟・ジュネーヴ軍縮会議から脱退宣言。 ※アメリカで「ニューズ・ウイーク」創刊される。 ※アメリカで禁酒法撤廃される。 ※アメリカで映画「キング・コング」公開される

1934 ※交響曲「画家マチス」ヒンデミット作曲、初演3月フルトヴェングラー指揮、ベルリンフィルで(約26分)。 ※オペラ「ムツェンスク郡のマクベス夫人」4幕ショスタコーヴィッチ作曲初演1月レニングラード・マールイ劇場(初版)(2時 間40分)。 ※交響的組曲「キージェ中尉」プロコフィエフ作曲、初演7月8日(映画”キージェ中尉”封切り3月7日。この映画音楽用に書いた曲を演奏会用に改作)。  ※パガニーニの主題による狂詩曲ラフマニノフ作曲。初演11月作曲者自身独奏、ストコフスキー指揮フィラデルフィア管弦楽団で。 ※旧チュリッヒ歌劇場創設。  ※アメリカ、マスターズゴルフトーナメント創設。  ※ドイツ、ゲシュタポ(国家秘密警察)設立。  ※ドイツのヒトラー初代総統就任。 ※ロシア、国際連盟に加入。  ※イギリスの作家アガサ・クリスティの「オリエント急行殺人事件」ベストセラーに。

1935 ※オペラ「ボギーとベス」3幕。ジョージ・ガーシュイ作曲。初演9月30日ボストン・コロニアル劇場(3時間)。 ※オペラ「無口な女」3幕。R・シュトラウス作曲、初演6月24日日ドレスデン・ゼンパーオパー(3時間)。 ※ドイツの総統ヒトラーが再軍備宣言。 ※ナチスがニュルンベルク法制定しユダヤ人の公民権を剥奪

1936 ※交響曲第1番ドヴォルザーク作曲、初演10月4日ブルノで。 ※音楽童話「ピーターと狼」プロコフィエフ作曲、初演5月2日モスクワフィル、モスクワの児童劇場で。 ※交響曲第16番「航空交響曲」ミヤスコフスキー作曲。初演10月24日指揮オイゲン・セーンカル、モスクワフィル演奏、モスクワで。※プロコフィエフソ連に帰国し定住。 ※アメリカの作家マーガレット・ミッチェル「風と共に去りぬ」出版。 ※スペイン内乱勃発。アメリカでライフが創刊。 ※張学良らが西安で蒋介石を監禁

1937 ※オペラ「ルル」序幕・3幕アルバン・ベルク作曲、第1幕・2幕の初演6月2日チューリヒ州立劇場、フリードリヒ・ツエルハの第3幕楽譜完成による初演1979年2月24日国立オペラ劇場連合(現パリ・オペラ座)。 ※交響曲第5番ショスタコーヴィチ作曲、初演ソヴィエト革命20周年記念祭でエフゲニー・ムラヴィンスキー指揮で。 ※「カルミナ・ブラーナ」カール・オルフ作曲、初演7月8日フランクフルト・アム・マインで。  ※「盧溝橋事件」が起こる、戦闘は支那事変と名づけられ中国各地に拡大。 ※イタリア国連脱退。 ※スペイン北部のゲルニカをドイツ空軍が爆撃。 ※スペインの画家ピカソが「ゲルニカ」を発表。 ※イラクの政治家フセイン誕生。  ※アメリカの石油王ロックフェラー没

1937年 昭和31年 ガーシュウィン 没