安念千重子


生没年・出身地・歿地・墓地
安念千重子
(本名:林千恵子)
Chieko Annen

1935年12月18日富山県生まれ

1.職業

声楽家・オペラ歌手・メゾソプラノ歌手

2.称号

1996年富山県功労表彰
横浜音楽文化協会名誉会員

3.楽歴

1959年東京藝術大学卒業
元横浜国立大学講師
元洗足学園大学講師
「安念千重子声楽研究所」主宰
横浜シティオペラ顧問
砺波市音楽顧問
審査員:第51回中部合唱コンクール
師事:戸田敏子
教え子:島木美佐子(S.)、星野由香利(S.)

【関係団体】
二期会会員
富山県オペラ協会会長
日本演奏連盟会員
富山県芸術文化協会理事

【受(章)賞歴】
1979年第7回ウィンナーワールド・オペラ賞受賞
北日本新聞文化賞

4.経歴

1961年:新人演奏会でデビュー
1962年ジョイント・リサイタル。
その後、クール・アベイユのメンバーとしてNHK・TVをはじめラジオ、全国
各地での演奏会に出演し1965年まで活動。

1965年-1973年結婚・出産・育児のため、活動停止。

1973年復帰、オペラ《カヴァレリア・ルスティカーナ》のルチア役を歌ってオペラデビュー。活動再開
1977年
11月15日 <二期会>《蝶々夫人》スズキ役で出演、日生劇場
11月17日 <二期会>《蝶々夫人》スズキ役で出演、日生劇場
1978年
5月16~17日 <二期会>團伊玖磨《ちゃんちき》 雌獺のおかわ役で出演、 東京文化会館
9月14日<長門美保歌劇団公演>《黒船》姐さん役で出演、日比谷公会堂
1980年
1月12日<NIT Orchestra第32回定期演奏会>《第九》に出演、名古屋市民会館大ホール
9月23日<藤沢市民オペラ>《カルメン》カルメン役で出演、藤沢市民会館
1982年
10月11日<藤沢市民オペラ>《蝶々夫人》スズキ役で出演、藤沢市民会館
11月29日<藤原歌劇団>プッチーニ《外套》フルゴーラ役で出演、東京文化会館
12月1日<藤原歌劇団>プッチーニ《外套》フルゴーラ役で出演、東京文化会館
1983年
2月22日<東京二期会>マスカーニ《カヴァレリア・ルスティカーナ》ルチア役で出演、東京文化会館
月24日<東京二期会>マスカーニ《カヴァレリア・ルスティカーナ》ルチア役で出演、東京文化会館
10月9~10日<藤沢市民オペラ>ロッシーニ《ウィリアム・テル》エドヴィージェ(テルの妻)で出演、藤沢市民会館
1984年
<高山市民合唱団飛響・25周年記念定期演奏会>に出演
10月5~6日<日本オペラ協会>原嘉壽子《祝い歌が流れる夜に》初演、艶子役で出演、演出:栗山昌良、指揮:星出豊、 サンシャイン劇場
出演:平野忠彦、伊藤京子、安念千重子、鹿野章人、郡愛子、演奏:三戸泰雄カンマー・オーケストラ
10月20,22日<東京二期会公演>ヴェルディ《椿姫》フローラ役で出演、演出:三谷礼二、
指揮:矢崎彦太郎、 新宿文化センター
出演:常森寿子、大野徹也、久岡昇、安念千重子、竹澤嘉明、演奏:東京交響楽団、合唱:二期会合唱団
11月4日<東京二期会>プッチーニ《蝶々夫人》スズキで出演、演出:栗山昌良、指揮:佐藤功太郎、武蔵野市民文化会館
出演:前沢悦子、安念千重子、小林一男、演奏:新星日本交響楽団、合唱:二期会合唱団
11月29日<東京二期会公演>プッチーニ《蝶々夫人》スズキで出演、演出:栗山昌良、日生劇場
出演:中沢桂、黒田晋也、平野忠彦、安念千重子、演奏:新星日本交響楽団、合唱:二期会合唱団
1985年
3月29~30日<横浜シティオペラ公演>フンパーディンク《ヘンゼルとグレーテル》演出:清宮秀高、指揮:大野和士、 横浜西区公会堂 
出演:田中奈美子、三縄みどり、安念千重子、飯田照子、近藤均、演奏:横浜シティオペラオーケストラ、合唱:横浜シティオペラ合唱団
5月30日<東京二期会>團伊玖磨《ききみみずきん》藤六の母役で出演、新宿文化センター
11月3日<藤沢市民オペラ公演>ヴェルディ《アイーダ》演出:粟國安彦、指揮:福永陽一郎、 藤沢市民会館
出演:築地文夫、安念千重子、岩崎由紀子、下野昇、平野忠彦、演奏:藤沢市民交響楽団、藤沢ウィンド・オーケストラ合唱:湘南コール・グリューン、湘南市民コール、藤沢男声合唱団、小田原男声合唱団、小田原木曜会、早稲田大学グリークラブ
11月10日<藤沢市民オペラ公演>ヴェルディ《アイーダ》演出:粟國安彦、指揮:福永陽一郎、藤沢市民会館
出演:築地文夫、安念千重子、岩崎由紀子、ウィリアム・ウー、平野忠彦、演奏:藤沢市民交響楽団、藤沢ウィンド・オーケストラ合唱:湘南コール・グリューン、湘南市民コール、藤沢男声合唱団、小田原男声合唱団、小田原木曜会、早稲田大学グリークラブ
1986年
1月9日<日本楽劇協会公演>山田耕筰《黒船》演出:栗山昌良、指揮:森正、 東京文化会館
出演」:中村邦子、前沢悦子、安念千重子、大野徹也、牧川修一、演奏:東京シティ・フィルハーモニック、合唱:二期会合唱団
1月12日<新宿文化振興会公演>プッチーニ《蝶々夫人》演出:栗山昌良、指揮:森正、 新宿文化センター
出演:中沢桂、安念千重子、津下美奈子、藤原章雄、平野忠彦、演奏:東京都交響楽団、合唱:二期会合唱団
5月2日<東京二期会公演>プッチーニ《蝶々夫人》指揮:佐藤功太郎、 練馬文化センター
出演:豊田喜代美、安念千重子、小林一男、栗林義信、篠崎義昭、演奏:新星日本交響楽団合唱:二期会合唱団  
1987年
1月9日<東京オペラ・プロデユース> リヒャルト・シュトラウス《サロメ》演出:出口典雄、指揮:平島誠也、 渋谷パルコ劇場
出演:西森由美、安念千重子、五十嵐修
2月21日<東京室内歌劇場公演>林光《白いけものの伝説》指揮:星出豊、 都市センターホール  
出演:大島洋子、田中誠、安念千重子
8月28,29日<親子で楽しむ音楽童話>松井和彦《泣いた赤鬼/赤神と黒神》女房役で出演、指揮:松井和彦、 日生劇場 
出演:田口興輔、 池田直樹、安念千重子、佐藤しのぶ、斎藤俊夫、演奏:新星日本交響楽団
8月30日<親子で楽しむ音楽童話>松井和彦《泣いた赤鬼/赤神と黒神》女房役で出演、指揮:松井和彦、 日生劇場 
出演:田口興輔、 池田直樹、安念千重子、雨森由美、斎藤俊夫、演奏:新星日本交響楽団
12月18日<俊友会管弦楽団・第2回《第九》特別演奏会> 学習院創立百周年記念会館正堂
指揮: 堤俊作 / 俊友会管弦楽団、五十嵐郁子(S.)、安念千重子(A.)、牧川修一(T.)、宮原昭吾(Br.)、合唱: 俊友会合唱団、合唱指揮: 阿部純、
12月29日<東京シティフィル《第九》特別演奏会>に出演、指揮:堤俊作 / 東京シティ・フィル、大倉由紀枝(S.)、安念千重子(A.)、鈴木寛(T.)、宮原昭吾(Br.)、合唱:俊友会、サントリー・ホール 大ホール
1988年
10月1日<藤沢市民オペラ>ヴェルディ《椿姫》 日本語上演、フローラ役で出演、  演出:鈴木敬介、指揮:福永陽一郎    藤沢市民会館
瑠璃佐予子、錦織健、工藤博、安念千重子、渡辺暁子、湘南コール・グリューン/湘南市民コール/藤沢男声合唱団/早稲田大学グリークラブ、藤沢市民交響楽団/藤沢ウィンド・オーケストラ
10月9日<藤沢市民オペラ>ヴェルディ《椿姫》日本語上演 フローラ役で出演、  演出:鈴木敬介、指揮:福永陽一郎   藤沢市民会館
出演:窪田江美子、高丈二、宮本昭太、安念千重子、渡辺暁子、合唱:湘南コール・グリューン/湘南市民コール/藤沢男声合唱団/早稲田大学グリークラブ、藤沢市民交響楽団/藤沢ウィンド・オーケストラ
1989年
5月9日<東京オペラ・プロデュース>プッチーニ:オペラ《蝶々夫人》ズキ役で出演、 演出:松尾洋、指揮:松岡究、ス 日本都市センターホール
出演:高野久美子、新井直樹、安念千重子、及川慥、井上佐和子、演奏:新星日本交響楽団、合唱:東京オペラインスティテュート、成城大学合唱団
10月15日<神奈川フィル定期演奏会>プッチーニ:オペラ《蝶々夫人》指揮:佐藤功太郎、 スズキ役で出演、 神奈川県民ホール
出演:岩崎由紀子、安念千重子、小林一男、多田羅迪夫、演奏:神奈川フィルハーモニー管弦楽団合唱:横浜シティオペラ合唱団  
12月2日<多摩市民『第九』をうたう会>《第九》に出演、パルテノン多摩 大ホール  
1990年
2月12日<第10回記念定期演奏会>マーラー《交響曲第二番》  昭和女子大学人見記念講堂
指揮:堤俊作、ソリスト:秋山恵美子(S.)、安念千恵子(A.)、合唱:東京オラトリオ研究会・東京ライエンコーア・合唱指揮:郡司博、俊友会管弦楽団
10月13日<藤沢市民オペラ>グノー《ファウスト》マルタ役で出演、藤沢市民会館
10月21日<藤沢市民オペラ>グノー《ファウスト》マルタ役で出演、藤沢市民会館
12月13日《第九》に出演、堤俊作(指揮)、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 東京芸術劇場
<前橋第九合唱団《第九》演奏会>指揮:手塚幸紀 / 群馬交響楽団、名古屋木実(S.)、安念千恵子(A.)、錦織 健(T.)、宮原昭吾(Bs.)
1991年
2月20-21,23-24,26-27,3月1-2日<AMLUX Party>三枝成彰《千の記憶の物語》演出:相米慎二、指揮:増井信貴、 に出演、AMLUX HALL
出演:錦織健、大倉由紀枝、福島明也、安念千重子、柳志乃
3月17日<横浜シティオペラ>ブリテン《アルバート・ヘリング》演出:秦邦明、指揮:岡本和之、 フローレンス役で出演、  関内ホール
出演:遠藤優子、安念千重子、君島広昭、稲本まき子、福嶋直美、演奏:ヘリング・アンサンブル  
11月10日<第13回定期演奏会>マーラー《交響曲「大地の歌」》  学習院創立百周年記念会館正堂
指揮:堤俊作、ソリスト:安念千恵子(A.)、牧川修一(T.)、俊友会管弦楽団
11月15-16日<岡田事務所>宮林亮至《十五夜物語》演出:岡田豊、指揮:松尾葉子、 媼役役で出演、 新宿文化センター
出演:安念千重子、大久保尚子、小栗純一、桑原啓郎、関根恵理子、演奏:東京シティフィルハーモニー管弦楽団  
12月23日<新神戸オリエンタル劇場>プッチー《蝶々夫人》演出:松尾洋、指揮:三石精一、 スズキ役で出演、 新神戸オリエンタル劇場
出演:高野久美子、新井直樹、安念千恵子、桑原英明、演奏:新神戸オリエンタル劇場管弦楽団、合唱:東京オペラインスティチュート
<前橋第九合唱団《第九》演奏会>指揮:小林研一郎 / 日本フィル、林ひろみ(S.)、安念千恵子(A.)、片山賢吉郎(T.)、小栗純一(Bs.)
1992年
3月22日<藤沢市民オペラ>モーツァルト《魔笛》侍女Ⅲ役役で出演、藤沢市民会館
5月20日<日本オペラ協会>原嘉壽子《よさこい節》台本:原嘉壽子、演出:栗山昌良、指揮:星出豊、 久万役役で出演、 オーチャードホール
出演:鹿野章人、佐藤ひさら、平良栄一、永田直美、安念千重子、演奏:東京シティフィルハーモニック管弦楽団、合唱:日本オペラ協会合唱団、杉並児童合唱団
1993年
2月26-27日<日本オペラ協会>原嘉壽子《祝い歌が流れる夜に》演出:栗山昌良、指揮:星出豊、 艶子役で出演、  東京芸術劇場中ホール
出演:中村邦子、砂田直規、安念千重子、有川文雄、郡愛子、演奏:三戸泰雄カンマーオーケストラ、合唱:日本オペラ協会合唱団
3月3日<東京オペラ・プロデュース>ヴェルディ《椿姫》演出:松尾洋、指揮:三石精一、 フローラ役で出演、メルパルクホール東京
出演:高野久美子、新井直樹、小嶋健二、城田佐和子、安念千恵子、演奏:日本新交響楽団、合唱:東京オペラインスティテュート
3月5日<東京オペラ・プロデュース>ヴェルディ《椿姫》演出:松尾洋、指揮:三石精一、 フローラ役で出演、メルパルクホール東京
出演:林ひろみ、星洋二、工藤博、松尾香世子、安念千恵子、演奏:日本新交響楽団、合唱:東京オペラインスティテュート
5月22日<日本オペラ協会>三木稔《春琴抄》演出:栗山昌良、指揮:星出豊、 しげ女役で出演、  新宿文化センター
出演:松本美和子、佐藤光政、砂田直規、安念千重子、鈴木寛一、演奏:新星日本交響楽団、合唱:日本オペラ協会合唱団
6月9日<東フィル・オペラコンチェルタンテ・シリーズ>プロコフィエフ《炎の天使》指揮:大野和士、 宿屋の女将役で出演、 オーチャードホール  
出演:大島幾雄、西明美、小林一男、郡愛子、安念千重子、演奏:東京フィルハーモニー交響楽団、合唱:東京オペラシンガーズ  
9月22日<日本オペラ協会>原嘉壽子《ペドロ岐部-転び申さず候》母役で出演、新宿文化センター
11月5,7日<鎌倉芸術館開館記念委嘱作品>三木稔《静と義経》演出:なかにし礼、指揮:飯森範親、 磯の禅師役で出演、 鎌倉芸術館
出演:宇佐美瑠璃、錦織健、佐藤征一郎、栗林義信、安念千恵子、演奏:東京交響楽団、合唱:鎌倉芸術館オペラ合唱団
12月22,24,26日<新神戸オリエンタル劇場>ヴェルディ《椿姫》演出:松尾洋、指揮:松岡究、 フローラ役で出演、 新神戸オリエンタル劇場
出演:林ひろみ、安念千恵子、志摩智子、星洋二、藪西正道、演奏:新神戸オリエンタル劇場管弦楽団、合唱:東京オペラインスティテュート
1994年
3月20日メノッティ《泥棒とオールドミス》演出:国松真知子、指揮:北村協一、 ミス・トッド役で出演、 湘南台文化センター
出演:安念千重子、渡辺由香利、工藤博、白石敬子  
10月15日プッチーニ《蝶々夫人》演出:今井伸昭、指揮:星出豊、  スズキ役で出演、 平塚市民センター
出演:岩崎由紀子、黒田晋也、末吉利行、安念千重子、松浦健、
1995年
3月1日<日本オペラ協会>小山清茂《山椒太夫(委嘱・初演)》演出:栗山昌良、指揮:樋本英一、 判官の妻役で出演、  新宿文化センター
出演:佐竹由美、八巻啓子、黒田博、浦野りせ子、安念千重子、演奏:新星日本交響楽団、合唱:日本オペラ協会合唱団
5月24日<日本オペラ協会>山田耕筰《黒船》演出:栗山昌良、指揮:星出豊、 姐さん役で出演、  新宿文化センター
出演:佐藤ひさら、藤田真弓、安念千重子、鹿野章人、持木弘、、演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、合唱:日本オペラ協会合唱団
11月19日<藤沢市民オペラ>ニコライ《ウィンザーの陽気な女房たち》ライヒ夫人役で出演、藤沢市民会館
11月25日<藤沢市民オペラ>ニコライ《ウィンザーの陽気な女房たち》ライヒ夫人役で出演、藤沢市民会館
12月2日<日本オペラ協会>小山清茂《山椒太夫》演出:栗山昌良、指揮:樋本英一、 判官の妻役で出演、 アクトシティ浜松
出演:沢崎恵美、八巻啓子、浦野りせ子、安念千恵子、黒田博、演奏:東京ニューフィルハーモニック管弦楽団、合唱:日本オペラ協会合唱団
1996年
6月23日ビゼー《カルメン》演出:松尾洋、指揮:星出豊、  カルメン役で出演、   砺波市文化会館
出演:安念千恵子、星洋二、工藤博、平井香織、合唱:砺波市民合唱団
10月19日<神奈川オペラフェスティヴァル>マスネ《サンドリヨン》演出:秦邦明、指揮:パウレ・デシュパイ、 お母さん役で出演、 神奈川県民ホール
出演:佐藤ひさら、小栗純一、安念千恵子、瀬尾美智子、芳賀美穂、演奏:神奈川フィルハーモニー管弦楽団、合唱:横浜シティオペラ合唱団
1997年
3月22日<湘南台シアターオペラ>田中均《虎月傳》演出:栗山昌良、指揮:天沼裕子、 詩人の母親役で出演、  湘南台文化センター市民シアター
出演:白石敬子、安念千恵子、工藤博、小島博、演奏:シアターオペラアンサンブル
4月6日<水戸芸術館>田中均 《虎月傳》演出:栗山昌良、指揮:天沼裕子、 詩人の母親役で出演、 水戸芸術館コンサートホールATM
出演:白石敬子、安念千恵子、工藤博、小島博
11月28日<神奈川フィル第141回定期演奏会>ヒンデミット:歌劇《ザ・ロング・クリスマス・ディナー》に出演、神奈川県立音楽堂
1998年11月22~23日<カノラ芸術祭実行委員会/カノラホール>中村透《御柱》台本:中村透、演出:中村敬一、指揮:星出豊、   おかん役で出演、  岡谷市カノラホール
出演:大貫裕子、持木弘、吉江忠男、永井和子、安念干重子、演奏:諏訪交響楽団、合唱:カノラ芸術祭合唱団
2002年10月14日<日韓友好合同オペラ>玄済明《春香傳》ウォルメ役で出演、東京文化会館
2003年3月2日<富山市民文化事業団 石井歓・五箇山秘話オペラ《お小夜》に出演、オーバードホール
2004年3月20~21日<カノラ芸術祭>創作オペラ中村透《御柱》おかん役で出演、オーバードホール
2010年1月30日砺波市文化会館で開かれた講演で、自身と砺波との深い関わりや、歌手として大切にしてきた信条などを紹介。『歌い手としてやりたいことは、まだいっぱいある。夢や希望を遠くにおいて、それに向かって、瞬間、瞬間をパーフェクトに充実させていきたい』《カルメン》の歌曲を披露し、来場者と一緒に《となみ野賛歌》や《ふるさと》を合唱した。広報 – 砺波市より
2013年11月30日<浜松フロイデ合唱団 2013年《第九》演奏会>に出演、小林厚子(S.)、安念千重子(Ms.)、水船桂太郎(T.)、宮本益光(Br.) 、指揮:藤岡幸夫 / 関西フィル、合唱:浜松フロイデ合唱団/合唱指導:齋藤令、浜松市教育文化会館はまホール
2014年2月1日<県民芸術文化祭2014参加 第63回富山県芸術祭主催行事>《ニューイヤー オペラ ガラコンサート》総監督、富山県教育文化会館 大ホール
2015年4月14日<第7回国際シニア合唱祭 ゴールデンウェーブin横浜>に講評として出演、横浜みなとみらいホール
2016年5月31日<声楽コンサート/東京藝術大学声楽科昭和34年卒業生有志>「のびゆく会の仲間たち」に出演、東京文化会館小ホール
2018年12月2日<とやま舞台芸術祭2018>オペレッタ《こうもり》のプロデュース、オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール)

他に、山田耕筰《香妃》孝聖憲太后役、高木東六《唐人お吉》おせん婆役、池辺晋一郎《死神》早川の女房役、飯田隆《真説カチァチ山》女役などに出演している

5.作品

6.初演

7.関連動画