ベートーベン

生没年・出身地・歿地・墓地
ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン 生誕 Ludwig-Van-Beethoven

(1770年12月16日頃ボンのボンガッセ515番地生・洗礼は12月17日)
(1827年3月26日ウイーンで歿)ヴェーリンガー墓地に埋葬。

1.職業

1.ドイツの作曲家

2.称号

3.経歴

⑴ 曾祖父ミシェル・ヴァン・ベートーヴェンは1684年フランダースのメッヒェレン(現ベルギ-)に生まれ、パン屋となりその後絵画や骨董品、レース貿易業で財をなしたが多額の負債を抱えてしまう。1740年頃息子の暮らすボンへ移った。

⑵ 祖父のルードウイッヒ・ヴァン・ベートーヴェンは1712年フランダースのメッヒェレンに生まれ、1717年聖ロンボー合唱学校に入り少年聖歌隊員にな
る。1727年合唱団の歌手及びオルガン奏者その後副テナーとなった。後にリエージュのサン・ランベール大聖堂聖歌隊副指揮者になる。リエージュの司教
でもあったケルン大司教の王子に才能を認められて、1733年ボン宮廷に移りバス歌手になる。1761年宮廷楽長になり宮廷劇場用の作品やオペラを作曲
した。

⑶ 父ヨーハン・ヴァン・ベートーヴェンは1740年ボンに生まれイエズス学校で学んだ。12才で宮廷礼拝堂ボーイソプラノになり、1764年宮廷楽士になる。1767年ボン、レミー教会でマリア・マグダネーラと結婚した。マリアはトリーア大司教宮廷料理長の娘で、16才で結婚したが夫と死別していた。

⑷ ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンは長兄が出生後数日して死亡したため、二男であったが実質的な長男として育つ。
1773年 3才、祖父の死。

1775年 5才、父から音楽を習う。

1776年 6才、ヴァイオリンとピアノ演奏に急速な進歩を見せる。

1777年 7才、最初の演奏会をケルンで開催。宮廷オルガニストのハインリッヒ・ヴァン・エーデンに師事したがすぐ中止.

1779年 9才、フランツ・ゲオルグ・ロヴァンティーニ、テナーのトビアス・フリードリヒ・ファイファー等にクラヴィーア、ヴァイオリン、ヴィオラを師事。

1781年 11才、リスティアン・ゴットローブ・ネーフェにピアノ、作曲理論、和声学を師事。小学校を退めヴィリルト・コッホ修道士にオルガン奏法、ミュンスター寺院のオルガニストのツェンザーにオルガン演奏学ぶ。

1782年 12才、ネーフェの代理宮廷オルガニストに任命される。

1783年 13才、ボン宮廷歌劇場でネーフェの代わりにチェンバロを担当。

1784年 14才、宮廷礼拝堂副オルガン奏者。

1785年 15才、フランツ・リースにヴァイオリンを習う。ヴェーゲラーの紹介でブロイニング家のピアノ教師になる。

1787年 17才、モーツァルトを訪ねてウイーン訪問しモーツァルトの前で演奏し、ほんのわずかの時間教えを受けただけで母が他界したためボンに帰る。

1788年 18才、ワルトシュタイン伯爵の知己を得る。宮廷オーケストラのヴィオラ奏者となる。

1789年 19才、宮廷正オルガニストに就任。父の給料の半分を家族に支払うよう裁定される。

1790年 20才、ハイドンに会見。

1792年 22才、ネーフェやワルトシュタイン伯のはからいでボンに立寄ったハイドンに再会い才能を認められ選帝侯の援助を受けハイドンに対位法を学ぶ為ウイーンへ留学。父が他界す。

1793年 23才、ハイドンの指導を断りヨハン・シェンクに対位法、アントニオ・サリエリからイタリア歌曲作曲を1802年頃まで学ぶ。

1794年 24才、アルブレヒツベルガーに師事。アロイス・フェルスターに弦楽四重奏の作曲法を学ぶ。カール・リヒノウスキー候邸に住む。

1795年 25才、ブルグ劇場で自作のピアノ協奏曲第2番初演。歌手ヴィルマンに求婚し断られる。

1796年 プラハ、ベルリンで演奏。

1797年 作品の出版とピアノ教師で生活が安定。プレスブルク、ブタペストの都市で公演する。

1797年 27才、この頃から聴覚障害に罹る。

1799年 ブルンスヴィック家のテレーゼと妹ヨゼフィーネにピアノを教える。

1800年 30才、ブルグ劇場で交響曲第1番初演。カール・チェルニーが弟子入りする。ジュリエッタ・グィッチャルディにピアノを教える。

1801年 31才、カール・アメングとヴェーゲラーに耳の障害を訴える。ヴェーゲラーに宛てた6月29日の手紙に「耳の聴こえがが三年来悪くなってきている。原因は腸からきているという。腸は前から弱かったが、最近は常習的な下痢に悩まされている」と書く。ジュリエッタ・グィッチャルディに恋しピアノソナタ「月光」を捧げる。

1802年 32才、ハイリゲンシュタットに転地し10月6日弟に遺書(ウィーンのプローブス・ガッセのベートーヴェン記念館に陳列)を書く。この頃はうつ病の状態にあったと言われている。この頃から1808年にかけ発熱と下痢が続き消化の悪いものを食べると悪化した。このような下痢は死ぬまで続き種々の療法や薬剤は効かなかったと記録に残されている

1803~04年 33才、ウイーン劇場作曲家として契約。

1805年 35才、交響曲第3番アン・デァ・ウィーンで公開初演。

1806年 36才、ブルンスヴィック家のテレーゼと婚約。ヴァイオリン協奏曲初演。

1807年 アン・デァ・ウィーン劇場付作曲家の契約ならず。

1808年 38才、ルドルフ大公に音楽理論を教え始める。カッセル宮廷楽長就任の交渉を受ける。

1809年 39才、カッセル宮廷楽長を断るためルドルフ大公等が年金を与える契約を結ぶ。

1810年 40才、テレーゼとの婚約解消。ベッティーナ・ブレンターノに会う。

1811年 41才、ボヘミアのテブリッツに湯治。

1812年 健康を害しテブリッツ、カルルスパード、フランツェンブルンで湯治。テブリッツでアマリエ・ゼーパルドに会い恋に落ちる。当地でゲーテに会う。年金とまる。彫刻家クラインが胸像を作る。

1813年 43才、ウィーン大学講堂で交響曲第7番(ウエリントンの勝利)初演。

1815年 45才病床の弟カールに頼まれ甥カールの後見を引き受ける。弟カールが他界。

1816年 46才、甥カールの後見人になり私塾に入れる。カールの母訴訟。会話帳を使いはじめる。

1817年 47才、カールをめぐる長い訴訟がはじまる。

1818年 ロンドンのブロードウッドからピアノを贈られる。甥カールを私塾から手もとにひきとる。

1819年 49才、甥カールの後見を裁判所に否認され翌1920年上告し勝訴。カ-ルは手もとに帰る。

1821年 51才、貧困と病苦の生活が続く。黄疸にかかる。ロッシーニ、ベートーヴェンを訪問。シューベルト自作曲を持ちベートーヴェンを訪問。

1824年 54才、 交響曲第9番完成し5月自身の指揮でウィーン初演。

1825年 10月ウィーンのシュヴァルツシュバニエルハウスに住む。11月ウィーン楽友協会名誉会員。鼻出血と吐血があり肝硬変が進行。その後肝臓部の疼痛が起こり足に浮腫が現われ腹水もたまってくる。

1826年 甥カールの自殺未遂。7月健康を害す。ウィーンへの帰途かぜを引き肺炎と腹水腫併発。12月かぜから肺炎をおこす。黄疸と腹水が増え20日 初めて腹膜に針をさして腹水の排除を行う。

1827年1月、2月56才、腹水排除。2月末四回目の腹水排除。生活困窮しイギリスに資金援助依頼。ロンドンのフィルハーモニー協会から100ポンド届く

3月 シューベルト病床を見舞う。

3月24日頃より意識不明となり臨終の儀式を行う。

3月26日午後5時45分56才の生涯を終わらせる。死因は肝硬変からおこった肝性昏睡と言われているが近年、鉛中毒説が浮上

3月29日29日葬儀。

4.主な作品

交響曲(第1番~9番)、ピアノ協奏曲、ヴァイオリン協奏曲、 オペラ「フィデリオ」、荘厳ミサ、ピアノソナタ、弦楽四重奏曲、弦楽五重奏曲ほか多数

5.その他

6.初演

1798 ※ピアノソナタ「熱情」作曲、初期を代表する傑作、ベートーヴェンの三大ピアノソナタのひとつ。自筆楽譜は現在、パリ音楽院に保存
1801 ※ピアノソナタ「月光」作曲、ベートーヴェンの三大ピアノソナタのひとつ
1804 ※交響曲第3番「英雄」初演翌年4月自身の指揮・アン・デア・ウイーン劇場
1805 ※オペラ「フィデリオ」2幕(初稿3幕)11月アン・デア・ウイーン劇場で(2時間分)
1806 ※ヴァイオリン協奏曲ニ長調 12月23日著名なヴァイオリニス、トフランツ・クレメントにより演奏。翌年クレメントの勧めでピアノ協奏曲に編曲した
1808 ※交響曲第5番「運命」交響曲第6番「田園」12月22日自身の指揮、アン・デア・ウイーン劇場で
1809 ※ピアノ協奏曲「皇帝」初演1811年11月28日ヨハン・シュナイダ-のピアノ、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の演奏
1812 ※交響曲第8番 初演翌年4月20日自身の指揮、ルドルフ大公邸(非公開)で
1813 ※交響曲第7番 4月20日自身の指揮、ルドルフ大公邸(非公開)
1823 ※「荘厳ミサ曲」1824年4月7日サンクトペテルブルクの「未亡人のための慈善演奏会」で
1824 ※交響曲第9番「合唱」5月7日自身とウムラウフの指揮、ケルントネル劇場

7.関連動画

参考文献:「クラシック作曲家辞典」中河原理監修、フェニックス企画編 東京出版堂 「音楽史(音楽講座)」堀内敬三著 音楽之友社 「偉大なる作曲家のためのカルテ」五島雄一郎著 医療ジャーナル社 「wikipedia」 「glennmie.blog.s0-net.ne.jp」 「robortkelloyphd.com」 「dictionary/composer/alkan」 「maucamedus.net/solmization/gawut」 「www.tcat.ne.jp/eden/music」 「www.cadenza-od.com」 「www.coara.or.jp/-doraemon/gagaku/nenpyoz.htm」 「www.gecities.jp/gzgaku.ryuteki」 「www.univesal-music,co.jp」 「maokato.jp/bihoro/bihoro 「homepage3.nifty.com/cio/a-alta」 「www.wagnerdailas.com」 https://youtu.be/GKFStVrKNU4 https://youtu.be/ghJZZ-Xx0R8 https://youtu.be/9jCxdjcXuGE  https://youtu.be/OMO8VW0sVpg https://youtu.be/2Sw97NzvvsE https://youtu.be/GQ7-hbEWdw8 https://youtu.be/DuK133dK6eQ https://youtu.be/pEYajsa8NeM https://youtu.be/SrcOcKYQX3c https://youtu.be/c1c_GJyeVcE https://youtu.be/9ZZ3-YU2o6g https://youtu.be/v93Zf0--oK0?t=14s https://youtu.be/zEOVeGWCmD0

生年代:1770年 明和7年

没年代:1827年 文政10年

日本の元号:明和~安永~寛政~享和~文化~文政

時代:江戸時代 第十代将軍徳川家治~第十一代将軍徳川家斉

日本の出来事:1770年 明和7年 ベートーヴェン誕生

1771 明和8年 ◎尺八、琴古流創始者、黒澤琴古歿。 ◎杉田玄白らが小塚原で刑死体解剖見学。 ◎「江戸っ子」ことばが川柳に登場

1772 安永元年 ◎田沼意次老中となる。 ◎幕府、密貿易禁止令

1774 安永3年 ◎飛騨に百姓一揆

1774 安永4年 ◎杉田玄白、前野良沢「解体新書」を刊行。 ◎浅草川に吾妻橋を架ける

1776 安永5年 ◎平賀源内、エレキテルを完成。 ◎上田秋成が「雨月物語」を出版

1778 安永7年 ◎三原山噴火し江戸に灰が降る。 ◎ロシア船蝦夷地に来て通商を求める

1779 安永8年 ◎三原山大噴火し爆音が江戸中にまでも。 ◎鹿児島藩校天文館設立

1781 天明元年 ◎常磐津節の初代、常磐津文字太夫歿。 ◎佐賀藩校弘道館設立

1782 天明2年 ◎天明の飢饉、始まる(~87)。 ◎幕府が印旛沼の干拓に着手。 ◎小田原で地震が発生し江戸で家屋倒壊。 ◎江戸近海で津波が発生し溺死者が出る。 
◎千川上水が完成。 ◎大雨で隅田川が叛乱

1783 天明3年 ◎浅間山が大噴火し江戸に灰が降る

1784 天明4年 ◎若年寄・田沼意知、殿中で斬られる。 ◎与謝蕪村(俳人・画家)歿。 ◎蝦夷地を調査

1785 天明5年 ◎下総、手賀沼を開墾

1786 天明6年 ◎新内節の祖、鶴賀若狭が歿。  ◎最上徳内らが蝦夷地の千島を探検。 ◎老中田沼意次、罷免される 

1787 天明7年 ◎白河藩主、松平定信が老中となる。 ◎鬼平こと長谷川宣以・通称平蔵(1745~95年) 火付盗賊改に任ぜられる

1788 天明8年 ◎二宮尊徳(農政家)誕生(1856年歿)。  ◎老中松平定信が将軍補佐役となり「寛政の改革」をはじめる

1789 寛政元年 ◎幕府が棄損令〔徳政令の一種)発布。 ◎谷風が横綱免許を取得、土俵入り

1790 寛政2年 ◎江戸、石川島に人足寄場を設置、火付盗賊改め長谷川平蔵の提案による

1791 寛政3年 ◎混浴禁止令が出される。 ◎米国商船ワシントン号、紀伊大島に来航。 ◎大黒屋光太夫、ロシア女帝エカチェリーナ二世に謁見、帰国を許される

1793 寛政5年 ◎大黒屋光太夫が将軍家斉に謁見

1795 寛政7年 ◎鬼平こと長谷川平蔵(51歳)が歿

1796 寛政8年 ◎蘭学者稲村三伯「蘭和辞典ハルマ和解」出版。 ◎浮世絵師、安藤広重誕生(1858年歿)

1797 寛政9年 ◎ロシア人が択捉島に上陸

1798 寛政10年 ◎林家が経営していた湯島聖堂を官学「昌平坂学問所」に改める。 ◎本居宣長の「古事記伝」完成。 ◎本居宣長の「古事記伝」完成。 ◎幕臣で探検家の近藤
重蔵が択捉島に「大日本恵土呂府」の標柱を建て日本領土であると宣言

1799 寛政11年 ◎江戸幕府が北方の防備を固めるため松前藩の東蝦夷地を仮直轄地とした。 ◎高田屋嘉兵衛、択捉航路を開く

1800 寛政12年 ◎伊能忠敬、蝦夷地の測量開始

1801 享和元年 ◎日本で「鎖国」という言葉が使われる。 ◎富士元十郎ウルップ島に大日本属島の標柱を建つ

1802 享和2年 ◎十返舎一九が「東海道中膝栗毛」を出版、ベストセラーになる。 ◎幕府が蝦夷地奉行〔後の函館奉行)を設置

1805 文化2年 ◎華岡青洲がマンダラゲ配合の内服全身麻酔剤「通仙散」を発明、麻酔を使って乳がん手術に成功

1806 文化3年 ◎浮世絵師喜多川歌麿歿(1753年頃生)

1807 文化4年 ◎隅田川にかかる永代橋崩落死者多数。 ◎曲亭馬琴が「椿説弓張月」前編出版

1808 文化5年 ◎江戸湾沿岸の下田、浦賀に砲台設置。 ◎間宮林蔵が樺太を探検。間宮海峡確認。 ◎長崎港にイギリス軍艦フェートン号侵入

1809 文化6年 ◎間宮林蔵一行が樺太・大陸間に海峡を確認する(間宮海峡)。 ◎徳川実記〔徳川家の歴史)の編纂が始まる

1810 文化7年 ◎堀田正睦誕生・五代下総佐倉藩主幕府老中首座(1864年4月26日歿)。 ◎水戸家、「大日本史紀伝」を朝廷に献上

1811 文化8年 ◎長唄「越後獅子」初演。 ◎天文方に蕃書和解御用を設置。 ◎幕府、倹約令。 ◎幕府、入れ墨禁止令。 ◎ロシアの測量艦長ゴローニンを国後島で逮捕し
松前に移送。 ◎思想家、佐久間象山誕生(1864年歿)

1812 文化9年 ◎伊能忠敬が屋久島・種子島の測量に出発。 ◎高田屋嘉兵衛、国後沖でロシア拿捕されるが翌年両国の間に立ちゴローニン事件を解決

1813 文化10年 ◎幕府、大阪商人に御用金を命ず

1814 文化11年 ◎「清元節」創始。 ◎伊能忠敬「沿海実測全図」完成。 ◎曲亭馬琴が「南総里見八犬伝」第一輯を出版。 ◎根岸鎮衛が歿(江戸町奉行1737年生)

1815 文化12年 ◎井伊直弼誕生・十五代近江彦根藩主 幕府大老(1860年3月24日歿)。 ◎杉田玄白「蘭学事始」完成

1816 文化13年 ◎イギリス船、琉球に来る。 ◎戯作者の山東京伝が歿(1761年生)

181 文化14年 ◎山田検校(筝曲山田流始祖)歿。 ◎イギリス船、浦賀に来る。 ◎儒学者の広瀬淡窓(1782~1856)が郷里、豊後・日田に「咸宣園」を開く。 ◎う
な丼の前身「うなぎめし」が日本橋葺屋町の大野屋から発売される

1818 文政元年 ◎江戸の範囲を定める「江戸朱引図」作成。 ◎英国人ゴルトンが浦賀に来航して通商を要求

1819 文政2年 ◎阿部正弘誕生・七代備後福山藩主・幕府老中首座(1857年8月6日歿)。 ◎国学者の塙保己一が「群書類従」を完成

1820 文政3年 ◎文人画家、浦上玉堂が死去。 ◎浮世絵師、北尾重政が歿(1739年生)。 ◎侠客、清水次郎長誕生(1893年歿)

1822 文政5年 ◎イギリス船が浦賀に来航。 ◎松浦検校(京流手事物始祖)歿。 ◎上杉鷹山歿。 ◎江戸、山谷の料理茶屋「八百善」の主人が「江戸流行料理通」を出版、
酒井抱一、 大田南畝、谷文晁らが挿絵を描いた

1823 文政6年 ◎ドイツ人シーボルト、オランダ商館医師 として来日。 ◎葛飾北斎、「富嶽三十六景」完成

1824 文政7年 ◎シーボルト、長崎郊外の鳴滝に診療所及び鳴滝塾を開く、門人は全国から集まり高野長英や伊藤玄朴等がいた。 ◎江戸に麻疹が流行

1825 文政8年 ◎江戸幕府「異国船打払令」を発する。 ◎シーボルト将軍家定に謁見。 ◎雷電為右衛門が歿。 ◎鶴屋南北「東海道四谷怪談」初演

1826 文政9年 ◎シーボルトが十一代将軍家斉に謁見。 ◎頼山陽、「日本外史」を著わす。 ◎江戸に大地震が発生

1827 文政10年 ◎頼山陽が「日本外史」を松平定信に献上

1827年 ベートーヴェン没

世界の出来事:1770年 明和7年 ベートーヴェン誕生

1770 ※オペラ「パリスとヘレナ」5幕。クリストフ・V・グルック作曲。初演11月3日ウイーン、ブルク劇場。 ※オペラ「ティトス・ウコンドノ」ヨハン・ミヒァエル・ハイドン作曲、初演ザルツブルクで。日本の戦国武将高山右近と小西行長がテーマ。 ※マリー・アントワネットフランスの第一王太子(後のルイ16世)と結婚。 ※オペラ「ポンドの王ミトリダーテ」3幕。V・A・モーツァルト作曲。初演12月26日ミラノ、レージョ・ドゥカーレ劇場

1771 ※オペラ「シピオーネの夢」1幕。W・A・モーツァルト作曲。初演5月ザルツブルク。※オペラ「アルバのアスカーニオ」2幕。ヴォルフガング・A・モーツァルト作曲。初演1771年10月17日ミラノ、レージョ・ドゥカ-レ劇場。 ※フォークランド諸島がイギリス帰属となる。 ※英国で「ブリタニカ百科事典」が完結。  ※スウェーデン、グスタフ三世即位。 ※スウェーデンの薬剤師カール・ヴィルヘルム・シェーレが酸素を初めて見つけるがすぐに公にしなかった。1774年ジョセフ・プリーストリーが見つけてから知られるようになる、1778年ダニエル・ザフォードは「生命の空気(Viital air)」と呼んだ

1772 ※サンクトペテルブルク・フィルハーモニー管弦楽団設立。 ※ロンドン、ライセアム劇場開場。 ※オペラ「ルチオ・シッラ」3幕モーツァルト作曲。12月26日、ミラノの大公宮廷劇場でモーツァルト自身の指揮で初演。 ※ヒエロニムス・コロレード伯爵、ザルツブルク大司教に就任。モーツァルトに教会での典礼音楽を短く簡明にせよ、と求めたが出来ないと歯向かったモーツァルト、様々な制約のなかで大司教と決裂しモーツァルトは1781年ザルツブルクを去りウィーンに定住。後にモーツァルトの天敵といわれるようになる。 ※プロイセンとロシアによる第一次ポーランド分割。 ※フランス、「エンサイクロペディア百科全書」完結。 ※スコットランドの化学者・植物学者ダニエル・ラザフォドが窒素発見

1773 ※ストックホルム国立音楽院創立 ※ショット楽譜出版社マィンツに創立 ※ローマ教皇がイエズス会解散を命ずる

1774 ※オペラ「オーリドのイフィジェニー」3幕。クリストフ・V・グルック作曲。初演1774年4月19日パリ、オペラ座。 ※オペラ「アルタセルセ」3幕。ヨセフ・ミスリヴェチェク作曲。初演8月13日ナポリ、サン・カルロ劇場で。 ※サリエリがウィーン宮廷作曲家と宮廷歌劇場指揮者就任。 ※ゲーテ「若きヴェルテルの悩み」出版。  ※フランス国王ルイ16世即位 

1775 ※オペラ「偽の女庭師」W・A・モーツァルト作曲、初演1月13日ミュンヘン、サルファトアプラッツ劇場。  ※オペラ「牧人の王」3幕。W・A・モーツァルト作曲。初演4月23日ザルツブルク宮廷劇場。 ※アメリカの独立戦争はじまる。 ※スウェーデンの植物学者ツンベリー来日

1776 ※ロシア、ボリショイ劇場創立  ※7月アメリカ植民地政府は独立宣言を採択し「アメリカ合衆国」が誕生した。 ※アダム・スミス「国富論」を著す ※プロシア農奴解放。 ※イギリス、ギボン「ローマ帝国衰亡論」第一巻出版

1778 ※ミラノ・スカラ座落成、同管弦楽団創設アントニオ・サリエリ作曲のオペラ「見出されたエゥローバ」でこけら落とし。 ※皇帝ヨーゼフ二世は王宮そばの劇場を「国民劇場」と名付けて、ここでジングシュピールを上演させたが劇場の運営はうまくいかず、すぐに閉鎖され、やがてジングシュピールは再び市民の間の民俗芝居となりモーツァルトの「後宮からの誘拐」「魔笛」はこうした劇場のためにかかれた。 ※ウィーンの出版社アルタリア創立。 ※クックがハワイ群島発見。

1779 ※オペラ「タウリスのイフィゲニア」4幕クリストフ・グルック作曲、初演5月18日パリ王立音楽アカデミー(現パリ・オペラ座)。 ※エラール、パリでピアノ製作をはじめる。 ※フランスのルイ十六世が農奴解放令出す。 ※イギリスで走錘式紡績機発明

1780 ※オーストリア君主マリア・テレジア死去 ※英国で第一回ダービー開催

1781 ※プラハ、スタヴォフスケ劇場創建。  ※シュヴァーテン男爵等がウィーンに音楽協会(のちの楽友協会)創立。 ※イギリス人ブロードウッドが初のグランド・ピアノ製作 ※モーツァルト、ウィーンに定住。  ※天王星発見。 ※オペラ「イドメネオ」3幕モーツァルト作曲初演1月29日ミュンヘン・キュヴィリエ劇場(現旧レジデンツ劇場)(約2時間45分)。 ※ヨークタウンの戦いで英国軍降伏、アメリ カの独立戦争が終わる。 ※ドイツの哲学者カント「純粋理性批判」を出版

1782 ※コメディエンハウス(現フランクフルト歌劇場)開場。 ※フランス人トウルテ、ヴァイオリンの弓を改良。 ※モーツァルト結婚。 ※オペラ「後宮よりの逃走」3幕、初演同年7月16日ウイーン・ブルク劇場(2時間10分)。 ※交響曲第35番「ハフナー」モーツァルト作曲、ザルツブルク市長ハフナーの祝典行事の注文で作曲。 ※中国文化の集大成「四庫全書」完成

1783 ※ロシア、マリンスキー劇場開場。 ※英国のウイリアム・ピット史上最年少24歳で英国首相となる。  ※交響曲第36番「リンツ」モーツァルト作曲故郷ザルツブルクを訪れた帰りリンツでの演奏会用に4日間で仕上げる。 ※パリ条約(イギリスがアメリカ独立を承認)。 ※フランスのモンゴルフィエ兄弟が熱気球の飛行実験

1784 ※オペラ「獅子心王リシャール」3幕。アンドレ・E・M・グレトリー作曲。初演10月21日パリ、コメディ・イタリエンヌ。 ※フランスのポールマルシェの「フィガロの結婚」コメディ・フランセで初演

1785 ※英国で「デーリー・ユニヴァーサル・レジスター」(タイムズ)の前身が創刊。 ※フランスの化学者ラヴォアジエが水の化学構造を解明。 ※フランス王妃マリー・アントワネットが「首飾り」詐欺事件に巻き込まれる

1786 ※オペラ「劇場支配人」モーツァルト作曲初演2月7日シェーンブルン宮小劇場。 ※オペラ「フィガロの結婚」4幕モーツァルト作曲、初演同年5月1日ウイーン・ブルク劇場(約3時間)

1787 ※交響曲第38番「プラハ」モーツァルト作曲ウイーンの慈善音楽祭用に作曲、初演は1787年モーツァルトの指揮、ケルントナートーア劇場。 ※オペラ「ドン・ジョバンニ」2幕モーツァルト作曲、完成の翌10月29日に初演プラハ、スタヴォフスケ劇場(2時間10分)

1788 ※交響曲第39番、40番、41番(ジュピター)8月10日2ヶ月間で作曲。 ※オペラ「医師と薬剤師」カール・D・ディッタ-スドルフ作曲、初演ケルントナートーア劇場。 ※サリエリ、ウィーン宮廷楽長就任。 ※アメリカ合衆国憲法成立。 ※イギリス領オーストラリアが流刑植民地となり第一次船団到着(囚人798人)。 ※ゲーテ、「エグモンド」出版

1789 ※オペラ「クレオパトラ」2幕。ドメニコ・チマローザ作曲。初演サンクトペテルブルク、エルミタージュ劇場。 ※アメリカ初代大統領に独立戦争司令官であるジョージ・ワシントンが就任。 ※フランス革命(~1799年)はじまる パリの民衆がバスティーユ牢獄を占領

1790 ※オペラ「コジ・ファン・トゥッテ」2幕モーツァルト作曲、初演同年1月16日ウイーン・ブルク劇場(2時間45分)。 ※アメリカ、フィラデルフィアを首都とする

1791 ※リコルディ劇場(ドニゼッティ劇場)建築。 ※オペラ「皇帝ティートの慈悲」2幕モーツァルト作曲、初演同年9月6日プラハ、スタヴォフスケ劇場(約2時間)。 ※オペラ「魔笛」モーツァルト作曲、初演モーツァルトの死の3ヶ月前同年9月30日ウイーン・アン・デアウイーン劇場。 ※交響曲第94番「驚愕」ハイドン作曲、逸話として居眠りしている婦人方を起こすために書いたと言われている。 ※フランスの画家ジェリコ生誕(1824年歿)。 ※スイスの作曲家ハンス・ゲオルグ・ネーゲリがチューリッヒに楽譜店・貸楽譜店を設立

1792 ※5月16日ヴェネツィア、フェニーチェ歌劇場(1773年火災で焼失)完成、同管弦楽団設立。 ※フェラッラ市立劇場この頃建築なる。 ※現フランクフルト・ムゼウム管弦楽団発足フランクフルト国民劇場(現フランクフルト歌劇場)専属オーケストラ。 ※オペラ「秘密の結婚」2幕ドメニコ・チマロ-ザ作曲、初演2月7日ウイーン・ブルク劇場。米ヴェートーヴェン、ウィーンに定住。 ※フランス革命によりフランス共和国誕生。※ ニューヨーク株式取引所が設立される。 ※ロシアのラクスマン中尉、根室に来航。 ※グスタヴ四世、ストックホルムの歌劇場で 撃たれる(13日後死亡)

1793 ※1月フランス国民会議が招集され王権は廃止され議会は国王を裁く法廷となり票決でルイ16世、Mアントワネットを処刑。 ※第二次ポーランド分割

1794 ※オペラ「共和国の勝利」1幕。フランソワ・ジョセフ・ゴセック作曲。初演1月27日パリ、オペラ座。 ※ハイドン二回目のイギリス訪問

1795 ※交響曲第104番「ロンドン」ハイドン作曲ヨハン・P・ザロモンの招きでロンドンを訪門に際し作曲した12曲の①ッ曲、93~104番はロンドン交響曲とも招聘者にちなみザロモン交響曲とも呼ばれる。 ※英国インド会社がオランダ領セイロン島を占領

1796 ※ベートーヴェン25歳聴覚障害に悩む。 ※医師ジェンナー種痘をはじめる。 ※司令官ナポレオン、イタリア遠征。 ※英国人ブロート室蘭沿岸を測量。※フランスの画家カミーユ・コロー誕生

1797 ※オペラ「メデ」3幕。ルイジ・ケルビーニ作曲。初演3月13日パリ、フェードー劇場。 ※ヴェネツィア共和国の滅亡

1798 ※オラトリオ「天地創造」ハイドン作曲、1798年4月29日ウイーン、シュヴァルツェンベルク侯爵邸でハイドン自身の指揮で非公開初演(公開初演1799年3月19日ケルントナートア劇場で。現在でもウイーンでは新年初めの演奏会で恒例として演奏されている)。 ※ピアノソナタ「悲愴」ベートーヴェン作曲開始、初期を代表する傑作、ベートーヴェンの三大ピアノソナタのひとつ。自筆楽譜は現在、パリ音楽院に保存。 ※ベートーヴェン、サリエリから声楽書法を学ぶ。 ※司令官ナポレオン、オスマン帝国領エジプト遠征、マルムーク軍を破りカイロ占領。 ※フランスの画家ドラクロワ誕生

1799 ※テアトル・フランセ開業(現コメディ・フランセ)1680年8月18日太陽王ルイ14世は、パリのゲネゴー劇団(Hôtel de Guénégaud)とブルゴーニュ劇団(Hôtel de Bourgogne)との統合を命じ、王立コメディ・フランセーズ劇団結成。 ※ナポレオンのエジプト遠征中にナイル河口で「ロゼッタ・ストーン」が発見される

1800 ※オペラ「ニ日間」3幕。ルイージ・ケルビーニ作曲。初演1月16日パリ、フェドー座で。 ※ベートーヴェン「交響曲第一番」ウィーンで初演。 ※ナポレオン率いるフランス軍がアルプスを超える。 ※イタリアの物理学者ヴォルタが電池を発明する

1801 ※オラトリオ「四季」ハイドン作曲、1801年4月24日ウイーン、メールマルクトのシュヴァルツェンベルク侯爵邸で自身の指揮で初演。 ※オーストリア、アンデア・ウイーン劇場開館、シカネーダーが建設し芸術監督就任ベートーヴェンは音楽監督に就任、英雄、フィデリオ、運命、田園を初演している。 ※トリエステ、ヌオヴォ劇場(現市立ジュゼッペ・ヴェルディ劇場)建築。 ※ピアノソナタ「月光」ベートーヴェン作曲、ベートーヴェンの三大ピアノソナタのひとつ。 ※グレート・ブリテン・アンド・アイルランド連合王国成立(1922年迄公式国名)

1802 ※ナポレオンがレジオン・ドヌール勲章を創設。 ※ドイツのグローテフェントが古代オリエントの楔形文字を解読する鍵が発見。 ※リンツ、ブルックナー管弦楽団創立。 ※パリ郊外に隕石落下。 ※アメリカのフルトンがセーヌ川で蒸気船の実験に成功

1803 ※アメリカがフランスからルイジアナを買収

1804 ※交響曲第3番「英雄」ベートーヴェン作曲、初演翌年4月自身の指揮・アン・デア・ウイーン劇場。 ※ナポレオンが皇帝に推戴され、みずからノートルダム寺院で戴冠式を行った。※フランス人の民法典(ナポレオン法典)が成立する。 ※オーストリア帝国と改称。 ※ドイツ、シラー「ヴィルヘルム・テル」完成

1805 ※ボローニャ、コルソ劇場開場。この時ロッシーニは端役で出演している。 ※オペラ「フィデリオ」2幕(初稿3幕)ベートーヴェン作曲、初演同年11月アン・デア・ウイーン劇場で(2時間分)。スイスの作曲家ネーゲリがチューリッヒに声楽教室を作る。 ※トラファルガーの戦い、ネルソン提督戦死。 ※フランス皇帝ナポレオン一世がイタリア国王に就任。 ※フランス軍オーストリアの首都ウイーンに入城。 ※ドイツの薬剤師ゼルチュナーがアヘンからモルヒネ抽出に成功。 ※デンマークの童話作家アンデルセン誕生。※ドイツの詩人・劇作家シラー歿(1759年生)

1806 ※スイス、ルツェルン交響楽団創立。 ※ヴァイオリン協奏曲ニ長調、ベートーヴェン作曲、初演12月23日著名なヴァイオリニストフランツ・クレメントにより演奏翌年クレメントの勧めでピアノ協奏曲に編曲した。 ※フランツ二世が退位し神聖ローマ帝国が滅亡する。※ナポレオン一世ベルリン入城。 ※ナポレオンが大陸封鎖令を出す。 ※ドイツの詩人・劇作家シラー歿

1807 ※パリ、ヴェリエテ座建築。※プレイエル、ピアノ製作会社をパリに創立。 ※ベートーヴェンの友人でドイツ人メルツェルが自動演奏機パンハルモニコンを発明。 ※ナポレオン一世がワルシャワ大公国を創設。 ※英国、奴隷貿易廃止※アメリカのフルトンが外輪式蒸気船「クラーモント号」をつくる

1808 ※ドイツ、カールスルーエ・バーデン州立劇場創立。 ※イタリアの楽譜出版社リコルディ創立。 ※メルツェル、自動トランペット発明。 ※交響曲第5番「運命」・交響曲第6番「田園」ベートーヴェン作曲、初演12月22日自身の指揮、アン・デア・ウイーン劇場で。 ※アメリカが奴隷の輸入を禁止。 ※ローマ教皇がナポレオン一世を破門。 ※パリのカルーゼル広場に凱旋門落成※パリ大学創立。 ※ドイツの作家ゲーテ、戯曲「ファースト」第一部を出版。 ※フランス、ローマ占領

1809 ※9月18日二代目コヴェント・ガーデン(王立オペラ)完成し「マクベス」上演される。 ※ナポレオン一世がローマ教皇ピウス七世をフランスに幽閉する。 ※メッテルニヒがオーストリア外相に就任※ナポレオン一世が皇后ジョセフィーヌ(47歳)と離婚。 ※アメリカの作家エドガー・アラン・ポー誕生。 ※スウェーデンがロシアにフィンランドを割譲する

1810 ※オペラ「結婚手形」ロッシーニ18歳の時の作曲、初演5月サン・モイゼ劇場。 ※ベルリン大学創立。 ※フランス、オランダを合併。  ※カメハメ大王ハワイ諸島を統一。 ※シュレジンガー、ベルリンに楽譜出版社創立。 ※ナポレオン一世がオーストリア皇女マリールイーゼ(19歳)と結婚

1811 ※ピアノ協奏曲「皇帝」ベートーヴェン作曲、初演11月28日ヨハン・シュナイダ-のピアノ、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の演奏で。 ※フランスのセバスチャン・エラールが現在 のペダルハープの原形となるダブルアクション・ハープを製作。 ※オペラ「奇妙な誤解」2幕ロッシーニ作曲初演10月26日コンタヴァッリ劇場。 ※ベネズエラがスペインから独立。 ※英国王ジョージ三世が精神障害のため、皇太子ジョージが摂生ととなり即位後英国王ジョージ4世となる。 ※ドイツ人フリードリヒ・クルップ、製鋼所「フリードリヒ・クルップ商会」エッセンに設立。 ※ドイツ人フリードリヒ・ケーニヒ、輪転式印刷機を発明

1812 ※ウイーン楽友協会創立。※オペラ「幸せな間違い」ロッシーニ作曲初演1月8日サン・モイゼ劇場で。 ※オペラ「バビロニアのキュロス」2幕ロッシーニ作曲。初演3月14日フェッラーラで。 ※ベートーヴェンとルドルフ大公、ヴァイオリン・ソナタ「作品96」共演。 ※ナポレオン、ロシア遠征失敗。 ※ライプツィヒの戦いでナポレオン軍敗退。 ※ヘーゲル「論理学」完成。 ※ドイツのグリム兄弟「グリム兄弟「グリム童話集」出版。 ※アメリカがイギリスに宣戦布告

1813 ※交響曲第8番ベートーヴェン作曲、初演翌年4月20日自身の指揮、ルドルフ大公邸(非公開)で。 ※ロンドン・フィルハーモニー協会創立。 ※オペラ「タンクレーディ」2幕。ロッシーニ作曲。初演2月6日ヴェネツィア、フェニーチェ劇場。 ※オペラ「アルジェのイタリア女」2幕。ロッシーニ作曲、初演5月22日ヴェネッツィア、サン・ベネデット劇場で※交響曲第7番ベートーヴェン作曲、初演4月20日自身の指揮、ルドルフ大公邸(非公開)。 ※イギリスの探検家リヴィングストン誕生

1814 ※ベートーヴェンオペラ「フィデリオ」ウィーンで初演。※ベルギーのアントワーヌ・ジョセフがバスクラリネットの設計で特許取得。 ※コンタヴァッリ劇場(ボローニャ)開場。 ※初夏オーストリアの首都ウイーンでフランスを裁くためのウイーン会議始まる。 ※英米戦争で8月イギリス軍ワシントンを占領、12月戦争終結。 ※フランスが王政復古。※英米戦争で8月イギリス軍ワシントンを占領、12月戦争終結。 ※4月ナポレオン、エルバ島へ流される。 ※イギリスのスチブンソンが蒸気機関車を発明。 ※フランスの画家、ミレー誕生(1875年歿)。 ※ローマ教皇イエズス会を復興。 ※反仏連合軍がパリ入城。 ※ギヨタン歿(フランスの解剖学者・ギロチンの考案者)。 ※ウィーン会議はじまる

1815 ※シューベルト歌曲「野ばら」作曲。 ※2月ナポレオン一世がエルバ島を脱出。 ※ナポレオン軍がワーテルローの戦いで イギリス・プロイセン連合軍に敗れる。 ※ウイーン会議終る。 ※10月ナポレオンがセント・ヘレナ島へ流される。 ※ビスマルク誕生((ドイツの政治家)。 ※ドイツ連邦成立

1816 ※メルツェル、メトロノーム発明。 ※オペラ「セビリアの理髪師」ロッシーニ作曲、初演2月ローマ・アルジェンティーナ劇場で(2時間30分)。 ※オペラ「イングランドの女王エリザベッタ」2幕。ロッシーニ作曲。初演10月4日ナポリ、サン・カルロ劇場。 ※オペラ「ヴェネツィアのムーア人」3幕ロッシーニ作曲、初演12月メルカダンテ劇場。 ※アルゼンチンがスペインから独立。 ※フランス人医師ルネ・ラエンネックが聴診器を発明。※アルゼンチンがスペインから独立

1817 ※オペラ「チェネレントラ」2幕。G・ロッシーニ作曲、初演1月ローマ・ヴァッレ劇場原作・童話「サンドリオン」。 ※オペラ「ブルグンドのアデラーイデ」2幕G・ロッシーニ作曲、初演12月27日ローマ、テアトロ・アルジェンティーナで。 ※クレメンティ、「ピアノ演奏の技法」出版。 ※英国の医師パーキンソンが「パーキンソン」病について発表。 ※アメリカ合衆国五代大統領にジェームス・モンローが就任。 ※イギリスがインドをほぼ支配下に置く

1818 ※ミュンヘン、ナティオナル劇場(バイエルン宮廷劇場/シュターツオパー)開場。 ※オランダ、ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団創立。 ※英国の女流作家シェリーが21歳で処女作「フランケンシュタイン」を出版。 ※ロシアの作家ツルゲーネフ誕生

1819 ※オペラ「湖上の美人」2幕。ロッシーニ作曲。初演10月24日サン・カルロ劇場。 ※フランスの画家クールベ生誕(1877年歿。 ※アメリカがスペインからフロリダを購入。 ※シンガポールがイギリスの植民地になる。 ※アメリカのサヴァンナ号がj蒸気船として初めて大西洋を横断(26日間)。 ※スペインの画家ゴヤ「わが子を食うサツルヌス」を発表。 ※フランスの医師ラネエクが「間接聴診法」を発表

1820 ※オペラ「ふたご兄弟」F・シューベルト作曲初演6月14日ケルントナートア劇場。 ※オペラ「コリントの包囲(マホメット二世)」2幕ロッシーニ作曲。初演12月3日ナポリ、テアトロ・サン・カルロ劇場。 ※初めて指揮棒が使われるルイ・シュポーアがロンドンのフィルハーモニック・ソサエティー演奏会で振る。 ※ロンドン、王立ヘイマーケット劇場開場。 ※エーゲ海のミロス島で「ミロのヴィーナ」が発見。現在はルーブル美術館で所蔵し公開。 ※ピアノに初めて鉄製枠をを使用

1821 ※オペラ「魔弾の射手」2幕。ウエーバー作曲。初演6月18日自身の指揮ベルリン、シャウシュピルハウス。 ※ウィーン音楽学校創立。 ※ナポレオン一世、セント・ヘレナ島で歿。 ※ぺルーがスペインから独立。 ※メキシコがスペインから独立。 ※パナマがスペインから独立。※英国の物理学者・化学者ファラデーが電気モーターを発明。 ※ドイツの哲学者ヘーゲルが「法の哲学」を出版

1822 ※交響曲第8番「未完成」シューベルト作曲の未完の交響曲といわれている。それは第3楽章の初めのスケルツォはわずか9小節だけがオーケストレーションされ、後の一部分がピアノ曲の形のままの書きかけで第4楽章は下書きもないところから、後世の人に名付けられた。 ※ブラジルがポルトガルから独立。※ギリシャがオスマン帝国から独立。 ※フランスの歴史学者シャンポリオンがロゼッタ・ストーンのヒエログリフ解読に成功

1823 ※オペラ「セミラーミデ」2幕ロッシーニ作曲初演2月3日ヴェネツィア、フェニーチェ劇場(2時間40分)。 ※オペラ「オイリュアンテ」3幕ウエーバー作曲、初演10月25日ケルントナートア劇場。 ※アメリカ大統領モンローが対外政策の 基本原則「モンロー主義」を宣言

1824 ※「荘厳ミサ曲」ベートーヴェン作曲、初演4月7日サンクトペテルブルクの「未亡人のための慈善演奏会」で。 ※ワイマール、大公宮廷歌劇場(現ナティオナル劇場)創建。※ オペラ「オベロン」3幕。ウエーバー作曲、初演4月12日ロンドン、コヴェントガーデン王立歌劇場。 ※交響曲第9番「合唱」ベートーヴェン作曲、初演5月7日自身とウムラウフの指揮、ケルントネル劇場で。 ※「荘厳ミサ曲」ベートーヴェン作曲、初演4月7日サンクトペテルブルクの「未亡人のための慈善演奏会」で。 ※イギリスがビルマに宣戦布告しラングーンを占領し終戦

1825 ※オペラ「ランスへの旅」1幕ロッシーニ作曲、初演6月19日パリ、イタリア劇場。 ※ジュネーブ音楽院の前身がカジノ内に設立される。 ※アメリカの五大湖のひとつエリー湖とハドソン川を結ぶエリー運河完成。フランスの食通評論家ブリヤ・サヴァランが美食の古典「味覚の生理学」出版。 ※ロシア、サンクトペテルブルクで反乱が起こる

1826 ※オペラ「オベロン」3幕ウェーバー作曲、初演4月12日自身の指揮、コヴェントガーデン劇場。 ※オペラ「ビアンカとフェルナンド」2幕ベッリーニ作曲、初演5月30日ナポリ、サン・カルロ劇場。 ※オペラ「エルヴィーダ」1幕、ドニゼッティ作曲。初演7月6日ナポリ、テアトロ・ディ・サン・カルロ。 ※スイスの作曲家ネーゲリが「音楽講義」出版。 ※アメリカの作家クーパーが「モヒカン族の最後の者」を出版。 ※ドイツの教育者フレーベルが「人間の教育」を出版、(1876年東京女子師範学校現、御茶ノ水女子大にフレーベル主義の幼稚園が布設された)。※ロンドン大学創立※トマス・ジェファーソンが歿(アメリカ合衆国3代大統領)

1827 ※ケルン、ギュルツェニヒ管弦楽団発祥。 ※歌曲「冬の旅」全24曲シューベルト作曲、ドイツの詩人ミュラーの詩集から。 ※アメリカ最初の鉄道開通。※ ドイツのオームが「オームの法則」を発表

1827年 文政10年 ベートーヴェン没