ベルナルト・ヴェンタドルン

生没年・出身地・歿地・墓地

ベルナルト・ヴェンタドルン(ベルナール・ド・ヴァンタドゥール) Bernart de Ventandorn

(1125~40年頃リムーザン地域コレーズ生)
(1190~1200年頃アキテーヌ 地域ドルドーニュで歿)

1.職業

中世プロヴァンス(フランス)のトロバドゥール
  中世の有名なトロバドゥールのひとり

2.称号

3.経歴

ヴァンタドゥール城の従者かパン職人の息子。
ヴァンタドゥール子爵エブル三世から歌唱法等を学んだが子爵夫人に恋をし城を出る。
トゥールーズなどを旅し、アリエノール・ダキテーヌ王妃の庇護を受け仕えた。
ルイ七世と離婚した王妃がプランタジネのヘンリーと再婚し、ヘンリーがインングランド国王ヘンリー二世として即位するにいたりイングランドに渡り仕えた。
晩年はトゥールーズ伯レーモン五世に仕えた後、トルドーニュの修道院に入り生涯を終えた

調査中です

4.主な作品

「私の心は喜びで一杯」
「陽の光に向かって雲雀が」など18の詩のメロディが現存している、

5.その他

6.初演

7.関連動画

生年代:1125年頃

没年代:1190~1200年頃