ブルックナー

生没年・出身地・歿地・墓地
ヨーゼフ・アントン・ブルックナー 生誕 Joseph Anton Bruckner

(1824年9月4日アンスフェルデン生)
(1896年10月11日ウイーンで歿)

1.職業

オーストリアの作曲家

2.称号

3.経歴

13歳ごろ父の死により修道院へ預けられここでオルガン等を学ぶ
16歳でリンツ市教員養成所に入りヂュルンベルガーに音楽を学ぶ
1845年聖フロリアン修道会 助教員
1850年正教員免許取得
1855年からゼヒターに和声等も学ぶ
1861年キッツラーに管弦楽法等を学ぶ
1868年ウイーン国立音楽院教授就任

4.主な作品

交響曲「0番~9番」、弦楽五重奏曲ヘ長調

5.その他

6.初演

7.関連動画


Symphony No 4 Münchner Philharmoniker Celibidache
 


Symphony No 7 Münchner Philharmoniker Celibidache
 


Symphony No 8 Münchner Philharmoniker Celibidache
 


Symphony No 5 – Celibidache
 


Symphony No 9 Vienna Philharmonic Orchestra Bernstein
 


Te Deum
 


Symphony No 6 Münchner Philharmoniker Celibidache
 


Christus factus est
 


6 Famous Choir Works
 


String Quintet in F Major
 


Messe e-Moll – Kyrie (UniversitätsChor München)
 

参考文献:「クラシック作曲家辞典」中河原理監修、フェニックス企画編 東京出版堂 「音楽史(音楽講座)」堀内敬三著 音楽之友社 「偉大なる作曲家のためのカルテ」五島雄一郎著 医療ジャーナル社 「wikipedia」 「glennmie.blog.s0-net.ne.jp」 「robortkelloyphd.com」 「dictionary/composer/alkan」 「maucamedus.net/solmization/gawut」 「www.tcat.ne.jp/eden/music」 「www.cadenza-od.com」 「www.coara.or.jp/-doraemon/gagaku/nenpyoz.htm」 「www.gecities.jp/gzgaku.ryuteki」 「www.univesal-music,co.jp」 「maokato.jp/bihoro/bihoro 「homepage3.nifty.com/cio/a-alta」 「www.wagnerdailas.com」 「江戸東京年表」吉原健一郎・大濱徹也編 小学館 「日本史・世界史 同時代比較年表」楠木誠一郎著 朝日新聞出 「音楽文庫・日本音楽史」伊庭孝著 講談社 「tsuzu/asakusaopera-nenpu.html」 「tsuzu/operetta-kafu.html」