サー・マルコム・サージェント

生没年・出身地・歿地・墓地
サー・ハロルド・マルコム・ワッツ・サージェント 生誕 Sir Harold Malcolm Watts Sargent

(1894年4月29日ケント州アスフォード、バス・ヴィラ生)
(1967年10月3日ロンドンで没)

1.職業

イギリスの指揮者・オルガニスト・作曲家

2.称号

ナイト

3.経歴

⑴ 労働者階級の父は石炭商人、パートの教会オルガニストを務めるアマチュア音楽家、母は地元学校の寮母

⑵ マルコムはピーターバラ大聖堂の聖歌隊に入りオルガンを習い奨学金を得てスタンフォード中高等学校に入る

16才で王立オルガニスト学校卒業

18才でダーラム大学音楽士の学位授与される

1914~24年メルトンモーブレ-のセントメアリ-教会オルガニスト
その間1918年ダーラム歩兵連隊に8か月間志願入隊

1919年ダ-ラム大学卒業し音楽博士の学位授与される

1919~21年ベンノ・モイセヴィチにピアノを師事

1921年ヘンリ-・ウッドの招きでクイーンズホールのプロムナードコンサ-トに指揮者デビュ-

1922~39年アマチュア楽団・レスタ-交響楽団を組織して指揮者

1923年ヘンリー・ウッド、エードリアン・ボールトの尽力でロンドン王立音楽大学講師になる

1924~39年ロバート・メイヤ-コンサートの指揮者

1927~28年ロンドン、ディアギレフ・バレエ団指揮者

1928~67年ロイヤル・コーラルソサエティ常任指揮者

1929~40年コ-ト-ルド・サージェントコンサート音楽監督

1932年からハダ-スフィ-ルド・コ-ラルソサエティ指揮者

1933~34年病気療養で休演

1936、38、39年ニュージランドへ演奏旅行

1939~42年ハレ管弦楽団指揮者

1941年からリヴァプール・ウエ-ルズ・コ-ラル・ユニオン指揮者

1942~48年国立リヴァプ-ル管弦楽団指揮者

1945年トスカニーニの招きで渡米しNBC交響楽団を客演指揮

1947年「ナイト」称号授与

1947年からリ-ズ混声合唱団指揮者

1948~67年までロンドン・プロムナ-ド・コンサ-トを指揮

1950~57年BBC交響楽団首席指揮者。1954年東京交響楽団の招きで来日。

4.主な作品

5.その他

6.初演

7.関連動画

Vaughan Williams – Symphony n°4 – BBC SO / Sargent

 

Karelia Suite Jean Sibelius Sir Malcolm Sargent Vienna Philharmonic Orchestra

 

En Saga – Jean Sibelius Sir Malcolm Sargent Vienna Philharmonic Orchestra

 

THE PHILHARMONIA & ELGAR’S ‘ENIGMA’ VARIATION’S

 

Tchaikovsky ‘Marche Slave’ – Sir Malcolm Sargent conducts

 

Tchaikovsky Violin Concerto – Ricci & Sargent

 

Sir Malcolm Sargent’s Funeral (1967)

 

参考文献:「wikipedia」 「glennmie.blog.s0-net.ne.jp」 「robortkelloyphd.com」 「dictionary/composer/alkan」 「maucamedus.net/solmization/gawut」 「www.tcat.ne.jp/eden/music」 「www.cadenza-od.com」 「www.coara.or.jp/-doraemon/gagaku/nenpyoz.htm」 「www.gecities.jp/gzgaku.ryuteki」 「www.univesal-music,co.jp」 「maokato.jp/bihoro/bihoro 「homepage3.nifty.com/cio/a-alta」 「www.wagnerdailas.com」 「江戸東京年表」吉原健一郎・大濱徹也編 小学館 「日本史・世界史 同時代比較年表」楠木誠一郎著 朝日新聞出 「音楽文庫・日本音楽史」伊庭孝著 講談社 「tsuzu/asakusaopera-nenpu.html」 「tsuzu/operetta-kafu.html」