エドヴィン・フィッシャー

生没年・出身地・歿地・墓地
エドヴィン・フィッシャー生誕 Edwin Fischer

(1886年10月9日パーゼル生)
(1960年10月24日チューリヒで歿)

1.職業

スイスのピアニスト・指揮者・教育者

2.称号

3.経歴

父はバーゼル管弦楽団オーボエ奏者その家庭に育つ
4才でピアノを習う
10才でバーゼル音楽院に入り、ハンス・フーバーにピアノを学ぶ
1904年父の死でベルリンに移りシュテルン音楽院に入り、フランツ・リストの弟子であったマルティン・クラウゼにピアノを師事する
1905~14年卒業しシュテルン音楽院ピアノ科教師を務める。国立ベルリン高等音楽院の教師にも就任
1926年リューベック協会指揮者
1928年ミュンヘン・バッハ協会指揮者。
1932年フィッシャー室内管弦楽団とフィッシャー・トリオを結成しヨーロッパ各地を巡演
1938年から戦後にかけてはザルツブルク音楽祭にレギュラー出演しウィーン・フィルとの共演は恒例となる
1943年スイスに帰国しヘルテンシュタインに居住
1955年までルツェン音楽祭でピアノのマスター・コースを開設し若い音楽家の教育にあたる

4.主な作品

5.その他

弟子にパウル・バドゥラ=スコダ、D・バレンボイム等

6.初演

7.関連動画


Edwin Fischer plays Bach The Well Tempered Clavier, Book 1
 


Schubert – Edwin Fischer (1938) Complete Impromptus D. 899 & 935
 


Edwin Fischer plays Beethoven Concerto No. 3 in C minor Op. 37
 

https://youtu.be/-Jbzf-n4LqQ
Furtwängler, Edwin Fischer most lively: Brahms Piano Concerto No.2 live 1942.
 


Edwin Fischer plays and conducts Mozart (video)
 


Edwin Fischer plays Händel “Suite in D minor”
 


Mozart: Piano Concerto No.22, K.482 / Edwin Fischer ( Salzburg Festival 1946 )
 

参考文献: From Wikipedia, the free encyclopedia 「glennmie.blog.s0-net.ne.jp」 「robortkelloyphd.com」 「dictionary/composer/alkan」 「maucamedus.net/solmization/gawut」 「www.tcat.ne.jp/eden/music」 「www.cadenza-od.com」 「www.coara.or.jp/-doraemon/gagaku/nenpyoz.htm」 「www.gecities.jp/gzgaku.ryuteki」 「www.univesal-music,co.jp」 「maokato.jp/bihoro/bihoro 「homepage3.nifty.com/cio/a-alta」 「www.wagnerdailas.com」 「江戸東京年表」吉原健一郎・大濱徹也編 小学館 「日本史・世界史 同時代比較年表」楠木誠一郎著 朝日新聞出 「音楽文庫・日本音楽史」伊庭孝著 講談社 「tsuzu/asakusaopera-nenpu.html」 「tsuzu/operetta-kafu.html」